上島佳代子のリネンと雑貨の教室

<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

植物が教えてくれること。

0


    毎日とはいきませんが、時間のあるときは庭にでて植物の手入れをしています。
    植物を手入れしながら、心の中で植物と語り合っているような感覚になるのですが、植物から教えてもらうことはとても多く、生きていく上での指針になることもよくあるのです。

    例えばその花のことをよく知らず、日なたに向いた花を日陰に植えたために何年もまったく成長しなかったり、その逆に日陰に向いた花を日なたに植えて、元気がなくなってしまったり。

    何でもかんでも日なたがいいと思っていたら、実はそんなことはなく、半日陰に植え変えたとたん、いままでしょんぼりしていた植物が見たことがないくらいイキイキし始めたなんていうことはしょっちゅうです。

    もし皆さんの中にいま「生きにくなー」と思っている方がいらっしゃったら、もしかしたら自分に適した環境でないのかもしれません。

    大人ならまだ自分自身で環境を変えることができますが、これが子どもだったら?

    植物が植えられた場所を自分自身で移動できないように、子どもたちもだれか適した環境に植えかえてくれる人が必要なんですよね。

    そのためにも日々の会話や観察はとても大事。

    ニュースで悲しい事件を耳にすると、そんなことを考えてしまうのです。



    **********

    メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

    暮らし | permalink | - | - | -

    今年の目標はありますか?

    0
      皆さんは年の初めに何か目標を立てていますか?

      先日交わしたメールの中で、毎日走っている友人が「今年は1ヶ月100キロ、1年で1200キロ走る」と言っていたのです。私と同じようにフリーで仕事をしている彼女。長年仕事の合間に走っている彼女を感心しながら見ていたのですが、今年は私もそれに便乗させてもらうことにしました。と言っても私はランではなく、歩きなのですが、家で仕事をしている私にとって、1日平均3.3キロはかなりの距離。パオの散歩以外ほとんど外にでないので、下手すると1日1キロ歩かないときもあります。

      悲しいかな、これからはどんどん足腰が弱っていく一方。最近ちょっとした段差につまずいて、ヒャッとすることさえあります。自分では足を上げているつもりだけど、きっと足の筋肉がついていっていないのですよね。ということで、太腿の筋力アップの為に家の階段の昇り降りも加えてみようかな。

      お正月には夫婦互いの実家にも行って歩く距離を少し稼げていたのですが、もうその貯金も使い果たしてしまいました。ムム、これではマズイ。パオの散歩を少し長くしなければ。まずは一カ月の目標クリアを目指します。

      「何か目標を持つ」ということが私にとって日々の張り合いにもなってくれて、ダラダラと過ごしてしまった昨年とはちょっと違うスタートとなりました。

      皆さんは何か今年の目標を立てましたか?


      散歩の途中で夕陽に染まってピンク色になった枯れ木を見つけました。とってもきれい。

      **********

      メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

      暮らし | permalink | - | - | -

      今年もよろしくお願いします。

      0
        短かったお正月があっというまに終わりましたが、そのあとすぐに三連休になり、きょうからがお正月明けのスタートのようですね。

        お正月は毎年のことながら、夫と私の実家で過ごし、それ以外は庭の手入れや掃除などをしているうちに、あっというまに過ぎてしまいます。

        そうそう今年はトリ年。

        だからというわけではありませんが、庭のミモザの木に、手作りの巣箱を設置してみました。


        いつも庭に遊びにくる、メジロやシジュウカラが使ってくれたらいな、と思っていますが、実際に小鳥が使うのは産卵と子育ての春の時期なんだそう。冬のいまの季節は、安心して産卵できる場所をあちこち偵察しているのだそうです。

        我が家の庭は、ギーギーうるさいムクドリや、ネコたちの散歩道にもなっているので、小鳥に気に入ってもらえるかわかりませんが、春を待つ楽しみができました。

        **********

        メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

        暮らし | permalink | - | - | -

        はんど&はあと2016年カレンダー*12月のおはなし

        0


          いよいよ「はんど&はあと2016年のカレンダー」も最後の一枚となりました。

          一年間、カレンダーを通して一緒に過ごしていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

          一年間の作品を作らせていただくという、作家としては本当に貴重な機会をいただいて最高に幸せでした。「はんど&はあと」の編集部のみなさん、ありがとうございました。

          残念ながら「はんど&はあと」は終わってしまいましたが、ハンドメイド、手仕事というものは永遠になくならないものなので、これからも皆さんならではのハンドメイドを楽しんでくださいね。私も暮らしに寄り添ったハンドメイドを楽しんでいきたいと思っています。

          さて、12月の作品は、「お金がなくても工夫でかわいいクリスマスオブジェができるよ」という提案のつもりで作ったものです。
          実際、この作品にかかった費用は、照明を入れても200円未満です。私はクリスマスの幸せな街並みを表現したかったのでお家の形にしましたが、お花や紙風船などの形でもかわいいですね。

          照明を点灯するときは、お家にいる時に。万が一の火の元にもお気をつけください。

          今年も残りわずか。今年一年、本当に早かった!
          毎年言っているような気がしますが、今年は今までで一番早かったかも。

          私の今年は仕事よりプライベートな時間に多くを費やした一年でした。
          昨年末に相棒の愛犬マロンを亡くし、今年2月新しい相棒、保護犬のパオを迎えました。
          マロンを亡くした寂しさは毎日薄れることはなく、折にふれ涙することもありましたが、今まで不幸な環境にあったパオをなんとか幸せにしてあげたい。落ち着いた環境で安心して暮らせるようにと心を注いだ日々でもありました。
          パオには恐怖心からか、突然吠え、後脚やしっぽを噛んだりする自傷行為があります。この行為をやらないようにしてあげたいのですが、なかなか治らず、問題の根深さを感じています。
          我が家に来るまでに3年くらいの時間が経っているので、治すには同じくらいの時間が必要かもしれないし、もしかしたら一生治らないかもしれない。
          でも治らなかったとしても、「大丈夫だよ。それも個性。」と、受け入れてあげられる心の余裕をもっていたいと思います。

          いま自分は自分の人生の過渡期だなと感じています。仕事の環境、自分の気力や体力、そして家族の変化など、時の流れとともに少しずつ変わり、ここにきて、大きく軌道修正しなければいけない時期にきた気がします。
          これからの自分はどうしたいのか、自問自答し、見つめながら過ごした一年でもありました。

          来年はその答えを少しでも形にできるようにしていかれたらと思っています。

          ブログもなかなか更新できなくてすみません。名も知れぬ私のブログをどんな形でみていただいているのかわかりませんが、それでもひょんな偶然からたどり着く方もいらっしゃると思うので、来年も変わらず書き続けようと思います。今までご覧いただいていた皆さまも、どうぞ気長にお付き合いください。

          ハンドメイド | permalink | - | - | -

          はんど&はあと2016年カレンダー*11月のおはなし

          0


            54年振りとなる11月に雪が降った東京。

            今年は秋があまりなく、いきなり冬になってしまった感じでしたね。

            今年は雪が大好きだった相棒マロンもいなくて、2代目の相棒パオは、「雪なんてとんでもない!」と言わんばかりに雪を前にブルブルと震えて、ストーブにかじりついています。

            犬は犬らしく、と洋服も着せないし、自然のままに育てたマロンとは勝手が違い、「犬も変われば、状況も変わる」です。

            さて、はんど&はあとのカレンダーも11月。残り1枚となりました。

            編み物は得意ではありませんが、久しぶりに棒針を握りました。

            昔は頑張って、セーターなどを編んであげたりもしましたが、歳を重ねるというのは怖いもので、もうそんな気力も根性も情熱も残っていません。

            さて話はもどりますが、このマフラーの色。以前久しぶりに本屋さんに行って、偶然目に飛び込んで来てハッとした、ある雑誌の表紙のカラーなんです。

            その雑誌は効果的にピンクが使ってあって、こんな色の組み合わせもアリなんだ!とときめいたものです。お手本は雑誌のデザインでしたが、それをマフラーの色に取り入れて。ちょっと学生風なデザインの感じも気にいっています。


            一緒に撮ったサルは、いつからか我が家にいる居候です。撮影に協力してくれたので、これからも家にいてもらいましょう。


            11月に降った雪が偶然のシチュエーションとなりました。
            ハンドメイド | permalink | - | - | -

            はんど&はあと2016年カレンダー*10月のおはなし

            0
              慌ただしい日々を送っていました。

              ブログにアップしなければと思いつつ、あれよあれよと日々は過ぎ、なんと今日は10月の最終日です。

              最近はハロウィンが定着しつつありますね。



              さて、はんど&はあと10月のカレンダーは、カゴカバー。

              夏に大活躍のカゴですが、カバーをつけて秋冬仕様にすれば、一年中おしゃれアイテムに。

              実はこれ、着なくなったニットのフードの部分なんです。

              ニットは伸びるし、頭のカーブの部分がぴったり。

              ポイントに秋色のえんじのコーデュロイの布をベースにアンティークのイニシャルモチーフをつけました。

              アンティークやリネンのレースは少し多いくらいがかわいい。

              夏の暑さが過ぎ、お出かけが楽しい季節。カゴを持って、愛犬パオを連れて、近所のカフェにでも行ってみようかな。


              メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

              ハンドメイド | permalink | - | - | -

              変な生き物。

              0
                気温10度の東京。

                年末の寒さなのだそうです。

                ハッ。(*???*) 家の中に変な生き物が…

                もぞもぞ動いて、びよ〜んと伸びてきました。


                ワンコも寒い一日です。

                隙間風入る古い我が家。 越冬頑張ろうね。^_^;
                暮らし | permalink | - | - | -

                8ヶ月目のパオ

                0
                  東京も急に秋の気候で、
                  運動するにはちょうど良い今日この頃。
                  10月14日は、保護犬のパオを我が家に迎えてちょうど8ヶ月目の日です。

                  今日はエコクラフトでおなじみの作家さん、古木さんと愛犬ヒンメルくんと二子玉川デートです。
                  保護前のことはよく分かりませんが、いままでは閉じ込められていたのか、ほっておかれたのか、パオはなにぶん生活の経験値が低い。

                  初めての場所での初デートということもあって、ヒンくんともうまくやってくれるかちょっと心配でしたが、はしゃぎこそしないパオでしたが、それなりに楽しんではくれているよう。

                  写真は古木さんが撮ってくれた、ランチをオーダー中の私たちを店外でお店のスタッフさんと仲良く待っているヒンくんとパオ。


                  私が興味のあった、他の犬への嫉妬もそんなに強くないようで、私がヒンくんを抱っこしてもサラッと受け流していました。(ヒンくん、ちっちゃくって、かわいかった!)(≧∀≦)

                  この様子ならあと1匹くらい、保護犬を引き取って助けてあげられるかな。

                  久しぶりに青い空と芝生の広々とした空間で、古木さんとヒンくんと楽しい時間を過ごさせてもらって、パオも私もストレス発散できました。

                  古木さん、ヒンくん、merci?
                  暮らし | permalink | - | - | -