上島佳代子のリネンと雑貨の教室

<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

防災品を備える。

0


    早いもので8月もあとわずか。

    勝手に自分で夏休みと設定して過ごしていた訳ですが、それもあと3日となりました。

    暑くて外での作業ができない分、今年は棚の中の点検や、ミシンの前に座っている時間が多かった気がします。カーテンや枕カバー、クッションカバーなど沢山つくりました。

    そう言えば以前ブログでも書いた頂きものの防災グッズですが、基本セットに自分なりのものをプラスしました。それがスリッポンタイプの靴とそれを入れておく袋。



    そして枕元には500mlのミネラルウォーターを2本置くことにしました。
    8月が終わると、9月1日は防災の日。

    秋ももうすぐです。

    ****

    メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

    暮らし | permalink | - | - | -

    アイロン台をきれいにする。

    0


      アイロン台って捨てどきが分からなくありませんか?

      我が家には3つのアイロン台があります。

      一つは脚つきの立ってアイロンが掛けられるもの。

      そしてもう一つは、長年つかっているごく普通の長方形のもので、布張りのもの。

      そしてもう一つはわりと近年に買った、長方形のアイロン台にアルミ布が張ってあるもの。

      3つもあるのだし、だいぶ汚れてもいるので捨ててもよいのでしょうが、なぜか捨てられずいまだに使っています。

      そこで、まだ使い続けるのならせめてもと、布張りを新しくしました。

      古い布の上に端切れを張っただけなのですが、可愛く仕上がって、これだけで気持ちも上がり、アイロン掛けが楽しくなりそうです。


      ****

      メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

      ハンドメイド | permalink | - | - | -

      ポテトチップスが食べたーい!

      0
        食べたい、食べたい、食べたーい!

        ポテトチップスが食べたーい!

        でも、そのためだけに暑い外には買いに出たくなーい!(ToT)

        欲求というものは凄いものです。

        作ってしまいました。

        ポテトチップス。



        作り方は、行きつけのステーキ屋さんに美味しいガーリックチップスの作り方を教えてもらったので、それをヒントに。

        まず、ジャガイモをよく洗って薄切りにスライスします。

        次に水によくさらし、でんぷん質をあらいながします。

        水気を切って、フライパンに大さじ1杯の油を敷き、中火の弱火でポテトチップスを一枚一枚敷き詰めます。

        そのまま動かさず、キツネ色になってきたら、裏にかえし、また同じように焼きます。

        焼きあがったら取り出し、塩をかけます。

        これを繰り返します。

        私は今回粉末のコンソメをかけ、コンソメパンチ風にしてみました。

        ジャガイモ1個で、二人のおつまみには十分な量。

        パリパリっとした食感と音が、本当に美味しいですよ。

        ビールのお供にもいいですね。

        私はおやつ用ですけどね。

        パリっとした仕上がりにするには、表面のでんぷん質を洗い流すのがポイントのよう。ステーキ屋さんはガーリックを一昼夜水に浸しておくといっていましたが、私はポテトを2度程すすぎ洗いして、その後一枚一枚表面を水洗いしました。時間にして10分程です。
        今日のメニューに困ったら | permalink | - | - | -

        我が家の夏の飲み物

        0


          台風一過で東京は35度超えの猛暑日となりました。

          オリンピックでは連日の熱戦に寝不足の人も多いのではないでしょうか。

          日々の暑さと相まって、体もだいぶ疲れ気味。そんな体を少しでも健康に保つ為に、我が家では赤紫蘇ジュースの他に、エルダーフラワーのジュースを炭酸水で割って飲んでいます。

          赤紫蘇ジュースもエルダーフラワーのジュースも、レモン果汁やクエン酸が入っているのでスッキリ、サッパリとした口あたりで、疲労回復や血液をサラサラにする効果もあるのだそうで、夏の飲み物としてはぴったりです。

          ヨーロッパでは馴染みのあるエルダーフラワーは濃縮液が輸入品マーケットやIKEAで購入可能なので、興味のある方は試してみてくださいね。



          ****

          メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

          暮らし | permalink | - | - | -

          備えていますか?

          0


            片付けをしていたら、夫が以前会社からいただいた防災グッズがでてきました。
            でてきました、という言葉の通り私は今までノータッチ。夫がもらってきたまま仕舞い込んでいたものです。

            なんで仕舞い込むかねぇ、こういう物はあることを認識してないとなんの意味もないのに。。と呆れながら見てみると、ちゃんとした防災グッズをA4サイズのコンパクトな紙製ボックスに詰め合わせたもの。精製水やホイッスル、軍手や発熱剤など、本当によく考えてあります。一緒に非常食もいくつかいただいたようなのですが、賞味期限がもうすぐ!さっそくお一人様ランチにいただきました。


            いまの非常食は本当に美味しい!非常時に安らぐことは難しいでしょうが、そんな時だからこそ、美味しい食事ができるというのはありがたいもの。食べてしまった分の補充をさっそくしなければ。

            あと半月もすると9月1日の防災の日。

            それまでに整え、毎年防災の日に賞味期限をチェックする習慣をつけるといいですね。



            ****

            メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

            暮らし | permalink | - | - | -

            勝手に夏休みの読書2。

            0


              返そう返そうと思って、なかなか返せないのが友達から借りたマンガ本。

              ホントウニスミマセン。

              夏休みの読書として読破します。

              ところでこのタイトル。

              まだネット社会になり始めの頃、メールのやり取りやネットの文章に「(笑)」というのを見ると、今まで見慣れてなかったせいか、すごく違和感を感じました。メールの文章はそっけなく、誤解防止や緩和の為につけられるようになったというのが始まりだそうで、あまり好きではないけれど、いまでは自分でも使うようになりました。

              さて、このマンガ。1988年掲載と書いてある。

              ケイタイやメールの始まるずっと前。

              へぇーこんな頃から「(笑)」は存在していたのね、と変なことに感心している夏の夕方。


              ****

              メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

              暮らし | permalink | - | - | -

              赤紫蘇が10枚あったなら

              0


                どこからか飛んできた種が根付き、赤紫蘇が一本育ちました。小さな苗で葉っぱもギリギリ10枚取れるかどうかですが、収穫して紫蘇ジュースに。作り方はとても簡単なので、よかったら作ってみてくださいね。我が家では夏のドリンクとして毎年楽しんでいます。

                赤紫蘇は茎を付けず葉のみを収穫し、洗う。鍋に水500mlを入れ、沸騰したら紫蘇を入れ、2〜3分煮出す。葉を取り出したら、ドラッグストアなどで手に入る顆粒のクエン酸を小さじ2/3入れ(量はお好みで)、ハチミツまたは砂糖を好みの量入れる。冷やしてストレートで楽しみたいときは、好みの甘さで。炭酸などで割りたい時は、甘さを2〜3倍程にすると丁度よいです。

                葉を煮出した時は黄色っぽい液体で、あれ?と思ってしまいますが、クエン酸を加えることで鮮やかな赤色に変化します。


                さて、煮だして残った赤紫蘇ですが、再びクエン酸を少し加えて揉んでみると、赤みが復活!葉を広げレンジで表裏30秒ずつレンジでチンし、しばらく放置し、蒸気を飛ばします。再び触ってみてパリパリだったら、OK。まだしなしなだったらパリパリになるまで様子を見ながらチンします。パリパリになった赤紫蘇は手で細かくくだき、塩を加えると少し風味は落ちますが、「ゆかり」として最後まで赤紫蘇を楽しめますよ。よかったらやってみてください。



                ****

                メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

                今日のメニューに困ったら | permalink | - | - | -

                勝手に夏休みの読書。

                0


                  書く書くと言ってまだ書いていない、今年のフランス旅行のこと。

                  すみません、書きたいことが多すぎて今読みやすいように試行錯誤していますので、しばしお待ちを。

                  さて、そんなことで夏休みといえば、読書と読書感想文。

                  夏休みなんて行事からとんと御無沙汰の私ですが、昨日、今日と読書を楽しんでいます。


                  小泉信者ではないけど、同じ時代を過ごし、同じ世代だからこそ考える、親や家族、それから自分のことなどを重ね合わせながら、時には昔を懐かしみながら読んでいます。



                  ****

                  メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

                  暮らし | permalink | - | - | -