上島佳代子のリネンと雑貨の教室

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

冬の準備

0
    今年は?なのか、これからずっと?なのか、季節が今までとはズレている気がします。

    そういえば私が小学生だった頃の東京は入学式の頃が桜の季節だったのに、今ではすっかり桜の季節は卒業式のイメージ。卒業式の旅立ちの歌も沢山作られていますよね。

    甚大な被害をもたらした台風や熱帯低気圧も、いつまでも終わることなく10月下旬まで猛威をふるいました。国連でスピーチをしたスウェーデンの少女、グレタ・トゥンベリさんの言う通り、温暖化による環境破壊はまったなし。防災はとても大事だけど、海水温度を下げて台風を大きくしないなど、やはり大きな環境問題を解決しないとだめなのですよね。



    さて、写真はカボチャの種。取り除いた種を洗って乾燥させ、こうやってハサミで中身を取り出して、餌が少なくなる冬に小鳥が困らないように準備しています。

    暮らし | permalink | - | - | -

    秋のはじまり。

    0
      曇り空の朝。

      町を歩くと、どこからかほのかに甘い金木犀の香り。

      少し肌寒い気温と、この金木犀の香りで私は秋を感じています。

      みなさんは何で秋を感じましたか?

      今年の台風ではあちこちでかなりの被害がでてしまい、被災された方にはお気の毒でありません。一日も早く平穏な生活が戻りますように。

      私の住んでいる市も避難勧告がでたり、2つの隣接する市区にも避難勧告がでたので、3倍の頻度で一日中警告メッセージが鳴りやまず、かなり怖かったです。

      台風中、台風後、心配して様子をメールやラインをくれた人も何人かいました。連絡くれてありがとう。

      それにしても、これら大きな被害をもたらす台風は地球の温暖化、そして日本の太平洋側の水温の上昇も大きな一因であるとのこと。

      ワールドカップで世界に驚異と感動をもたらした日本人(と、世界の仲間たち)の、真面目で研究家気質、そしてチームワークを重んじる国民性だからこそ、こういう環境問題でも日本がリーダーシップをとって、世界を驚かせるアイデアで頑張って欲しいなと願わずにはいられません。

      もちろん私も微力ではありますが、自分でできる生活まわりのことをもっと見直したいと思います。

      台風前に軽井沢に行ってきました。



      心が洗われるほど美しかった雲場池の風景。いつまでもこの日本の美しい風景が奪われないように、守っていかなければいけません。
      暮らし | permalink | - | - | -

      さっそくピンチョスを楽しみました♪

      0


        週末には、サックご参加の皆さまと同じ食材を使って、ピンチョスを楽しみました。

        今回購入した色合いがフランスらしいブルーとベージュのバスクリネンを敷き、バスクのシードル、シドラをシードルボウルについで、バスクの白ワイン、チャコリはバスクのグラスに注ぎました。

        帰国後すぐに仕事があり、現実に引き戻されましたが、週末の夜のひととき、旅の余韻を楽しみました。

        サックにご参加した皆さま、お届けした食材は和えて、塩胡椒で味を整えるだけで、パスタもイケます。ぜひお試しを!
        暮らし | permalink | - | - | -

        DIYの季節

        0
          花粉を除けば、春はDIYの季節です。

          なかなか捗らなかった床張りもだいぶ進んできました。

          前回は床を張るため暖房を消しての作業だったので、あまりに寒くて結局その後熱を出し、5日ほど寝込むことに。(^◇^;)

          【前回】まだ断熱材とベニヤ板しか張ってません。


          【今回】そしてこちらが今回。古材も張り、大丈夫出来上がってきました。


          しかし、これはまだ一部。
          家具をどかしどかし、ちびちびと作業しています。

          目指せ夏前アップ!

          そして!夏といえば、サック!

          今年も行ってまいります!

          場所は次回のお楽しみ(笑)



          メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→


          暮らし | permalink | - | - | -

          春の訪れ

          0
            今日から3月ですね。

            新年がついこの前始まったと思っていたのに、早いなぁ。。。

            散歩をしていても、あちこちで春のお知らせが。

            紅白の梅の花がほころんでいたり、花粉が舞っていたり。


            パオと散歩中には、横をかわいいピンク色の電車が通り過ぎました。



            本当は寒い冬の為に準備していたのに、結局春まで終わらなかった床張り。既に家具がある中での作業なのと、部屋は意外と柱などでデコボコしていて、その都度サイズに切らないといけないので、かなり時間がかかっています。あー夏の作業は避けたい。。。




            ベニヤ板を張った後、化粧板をさらに張っていきます。頑張って仕上げなければ。


            メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→


            暮らし | permalink | - | - | -

            頭をやわらかく。

            0
              友達とランチの約束をしているのですが、15分ほど遅れるとの連絡が。

              これはブログを書くチャンス!

              とあるかわいいカフェの箸置きは、
              小さなモールド。



              とってもいいアイデアですね。

              頭をやわらかくすると、色々素敵なアイデアが生まれます。



              メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

              暮らし | permalink | - | - | -

              寒中お見舞い申し上げます。

              0


                前回のブログで今年の目標を10個決めると言っていたんですが、まだ前回同様6個のままです。笑

                考えてみると歳とともに目標もすんなりと達成できずで、そういうことも一因かもしれません。

                先日片付けをしながらラジオを聴いていたら、お笑い芸人の土田晃之さんがMCで、「今年の目標は現状維持で。(笑) でもこの現状維持が本当に難しい。」みたいなことを言っていたのですが、なるほど、本当にそうだなぁーと妙に腑に落ちてしまいました。

                歳を取ると体力気力も落ちてくる。

                そんな話ばかりでは自分で自分に催眠術をかけてしまいそうですが、一日ひとつでも「今日はコレをやったよ」と自分を励ます意味もあって、一日一行ほど書き込める1か月単位のカレンダーをパソコンからプリントアウトしてみました。
                ちなみに昨日は2階の片付け。
                一昨日は母親に頼まれたシーツのミシン掛けです。

                とりあえず、この一行日記を一年続ける。これを7つ目の目標にしましょう。



                メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

                暮らし | permalink | - | - | -

                今年もよろしくお願いします。

                0


                  お正月気分に浸れぬまま、新年がスタートしてしまいました。

                  皆さんはどんな年末年始をお過ごしでしたか?

                  東京にある我が家の庭。色とりどりの花やうちわ程の大きさのいちじくの葉が、黄葉とともに散り、いよいよ冬らしくなってきました。

                  散ったいちじくの葉は乾燥してパリパリと細かくなるので、何かに役立てられないかと考え、程よい大きさに細かく砕き、霜よけのカバーとして鉢植えの植物の根元に敷いてみました。

                  枯葉を砕いていると、今まで気づかなかったのですが、葉っぱからもいちじくの甘い香りがするのです。ポプリのように強い香りではないけれど、作業中はずっと美味しそうないちじくの甘い香りの中で作業ができて、ちょっと幸せな気分です。これからはこの作業を毎年の作業にしよう。毎年同じ時期に決まったことをやるということが、だんだん楽しいと思うようになってきました。



                  自分が年寄りだとは思いませんが、それでも無理も効き、ハツラツとしていた20代30代とは違って、思いとは裏腹に体も心も自分のやりたい事の半分くらいしか動いていないこの頃です。

                  じゃあ、どうやって過ごしていけばいいんだろう…。そんなことを考えながら日々暮らしているのですが、今年も去年と同じ無地のノートを買って、ページの始めに今年実現する10のことを書いてみました。が、なんと、6個しかでてこない。笑

                  とりあえず、10の目標が埋まるのを最初の目標にします。
                  暮らし | permalink | - | - | -

                  楽しい季節

                  0

                    *お散歩していたら、柿とカラスウリを発見。

                     

                     

                    朝晩肌寒くなって、厚めの靴下やストールが活躍する季節になってきました。

                     

                    家のメンテナンスや庭仕事をしても汗だくにならないこの時期から

                    年末を迎えるまでが、私の一番好きな季節。

                     

                    夏には暑くて出来なかったあれやこれやを楽しみながら日々を過ごしています。

                     

                    そんな中、青山でのワークショップにもご参加くださった

                    レッスン『リネンと優しい時間。』の元メンバーのNさんから

                    以前コレクションの中からお譲りした、

                    アンティークリネンのマングルクロスで作った

                    ショルダーバッグの写真を送っていただきました。

                     

                     

                    ご本人曰く、「ファスナーとか色々試行錯誤した結果、小ぶりのショルダーになった」

                    とのこと。

                    布端の耳を上手にデザインに取り入れたり、使いやすいようにフック掛けをつけたり、

                    手作りならではの「自分のためのオーダーメイド」な作品に仕上がっていますね。

                     

                     

                    私もマングルクロスでキッチンペーパー入れを作ると言っていたのですが、

                    繕い物や、秋冬の洋服のメンテナンスを優先していたら、

                    あらら、作りそびれてしまいました。

                    今はタイミングを逃したくない庭仕事が山積なので、

                    それが落ち着いてからになりそう。

                    「最近咲かないなー」と毎年呑気に思っていたミナヅキが、

                    実は剪定しないとダメだと知ったのは、つい先日。(汗)

                    まだまだ庭仕事は勉強することが沢山です。

                     

                    Nさん、写真をありがとうございました。

                    また送ってくださいねー♪

                     

                    *****

                     

                    メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    暮らし | permalink | - | - | -

                    秋の贈りもの。

                    0


                      街を歩くと、ほのかに甘い匂いが漂い、「あぁ、今年もこの季節がきたんだなー」と夏が過ぎ去ったことを感じます。

                      キンモクセイの香りというと、小さい頃のトイレの芳香剤のイメージが強く、あまり好きではありませんでした。

                      それがいつからか毎年この僅かな季節を楽しみにしているのですから、不思議です。

                      今年の夏はひときわ暑く、庭に植えていたミモザが初めて枯れて、葉を落としてしまいました。隣に植えていたジャバラも葉を落としてしまったので、きっと連日40度近かった猛暑のせいでしょう。復活してくれるのかわかりませんが、枝を短く切って、なるべく養分を蓄えられるようにしました。対処方があっているのかわかりませんが、これでひとまず様子見です。

                      ミモザ、ジャバラには大変な夏でしたが、イチジク、ブドウのデラウェアには良かったようで、地植えしたことや肥料をあげたこともあって、今年は沢山の実をつけてくれました。やっぱり人間も植物も栄養は大事ですね。

                      できることならブドウは外部屋の入り口に葡萄棚を作ってみたいと夢見ています。以前行ったイタリア、ベニスのムラーノ島のカフェが葡萄棚の下でお茶を飲めるようになっていて、それ以来の憧れですから、もう20年越しの夢です。

                      以前のようにテキパキとというようにはいきませんが、少しずつ理想の庭にできたらいいなと思っています。

                      メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

                      暮らし | permalink | - | - | -