上島佳代子のリネンと雑貨の教室

<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

梅雨はハンドメイドの季節?

0

     

    いよいよ関東地方でも梅雨入りでしょうか。

     

    梅雨に入る前に庭仕事をやらなければと

    ここ最近はずーっと庭に出て、時間があれば

    草花の手入れをしていました。

     

    我が家はあまり陽の当たらない小さな庭。

    気に入った花がなんでも咲く環境ではないので、

    一度購入して、地植えしたり、植木鉢に植えたりしながら様子を見て、

    自然淘汰されて残ったものがうちに適した植物と

    最近は状況を受け入れるようになって、

    ようやくうちの庭らしさみたいなものが見えてきた気がします。

     

    雨が降ると、ついつい外出を控え、家にこもりがち。

    でも、そんな日こそ、家でできることをやらねば!

    夏を迎える準備に、あれこれ作りたいものもあります。

     

     

    写真は元レッスンメンバーのNさんの作品。

    (Nさん、写真のご提供ありがとうございました!)

     

    レッスンの材料だった、フランスアンティークのテープの

    余りを利用した、ボックスティッシュカバー。

     

    お子さんが小さかった時は、

    このテープをポイントに帽子も作ってあげたのだそう。

    ハンドメイドのものは、いつまでも残る愛情のカタチですね。

     

    余りのテープということでしたが、その端に足した

    ブルーの布が効いていて、さらにワンランクアップの仕上がりですね。

    落ち着いたブルーの色味がとっても素敵!

    よーく見ると、リネンの耳にもブルーのラインが細く入っていて、

    Nさんのこだわりが見えます。

     

    夏にぴったりの作品ですね。

     

    実は私もこのカタチでキッチンペーパー用を作りたいと思っていたのです。

     

    雨が続く梅雨の時期だからこそ、ハンドメイドのチャンス!

    みなさんも夏を迎える準備してみませんか?

     

    ****

     

    メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

     

     

     

    ハンドメイド | permalink | - | - | -

    2018サック・ド・ ヴォワヤージュのお申し込み、ありがとうございました。

    0

       

      2018. 夏のサック・ド・ヴォワヤージュに

      沢山のお申し込みをいただきまして、

      ありがとうございます。

       

      全ての方のお申し込み手続きが完了いたしました。

       

      申し込みのメールを送ったのに返事がこないという方がいらっしゃいましたら

      メールにてお知らせください。

       

      また、フランスをはじめ、渡航先での美味しいもの、

      かわいいもの、素敵なものをお届けする

      『サック・ド・ヴォワヤージュ』にご興味のある方は

      メルマガ読者限定のクローズド企画となっておりますので、

      ぜひメルマガにご登録ください。


      メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

       

       

       

       

      ハンドメイド | permalink | - | - | -

      桜の季節に。

      0


        桜を見ながらお散歩する時にもとうと、久しぶりにバッグを制作しました。

        はんど&はーと2016年版のカレンダーでもご紹介したリネンのマルシェバッグをコーヒー豆の袋で。

        リネンとコーヒー豆の袋は日本では同じ「麻」というカテゴリーにまとめられてしまいますが、実はまったくの別物。コーヒー豆の袋は主にジュート、別名黄麻(こうま)でつくられていることが多く、リネンは亜麻、フラックスという植物からつくられています。

        リネンと違いコーヒー豆の袋は、毛羽立ちもすごく、手触りもゴワゴワ、チクチク。織りも粗く切り口もほつれやすいので、事前に下処理が必要です。

        問題点を前にあれこれ工夫するのはハンドメイドならではの醍醐味だし、楽しい作業。

        素敵な文字を切らずに使おうと、型紙を一から作ったり、内袋を桜と同系色のピンク、フューシャピンクを選んだり、久しぶりに楽しく集中した時間をすごしました。



        **********

        メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

        ハンドメイド | permalink | - | - | -

        ただ作るだけでなく。

        0


          つくる仕事をしている上で、心がけていることがあります。

          それは、頭の中や机の上だけで考えないということ。

          なので自分の作品は日常生活の中で極力使うようにしています。使うことで見えてくる長所や短所があるからです。



          写真はブーツの中にそのまま残ったソックス。

          履いている時も靴の中でどんどんと脱げていき、しばらくするとブーツの中は裸足で、つま先に脱げたソックスがまとまってしまいます。


          ?????ホントだ。みごとに脱げてますな。


          **********

          メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

          ハンドメイド | permalink | - | - | -

          はんど&はあと2016年カレンダー*12月のおはなし

          0


            いよいよ「はんど&はあと2016年のカレンダー」も最後の一枚となりました。

            一年間、カレンダーを通して一緒に過ごしていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

            一年間の作品を作らせていただくという、作家としては本当に貴重な機会をいただいて最高に幸せでした。「はんど&はあと」の編集部のみなさん、ありがとうございました。

            残念ながら「はんど&はあと」は終わってしまいましたが、ハンドメイド、手仕事というものは永遠になくならないものなので、これからも皆さんならではのハンドメイドを楽しんでくださいね。私も暮らしに寄り添ったハンドメイドを楽しんでいきたいと思っています。

            さて、12月の作品は、「お金がなくても工夫でかわいいクリスマスオブジェができるよ」という提案のつもりで作ったものです。
            実際、この作品にかかった費用は、照明を入れても200円未満です。私はクリスマスの幸せな街並みを表現したかったのでお家の形にしましたが、お花や紙風船などの形でもかわいいですね。

            照明を点灯するときは、お家にいる時に。万が一の火の元にもお気をつけください。

            今年も残りわずか。今年一年、本当に早かった!
            毎年言っているような気がしますが、今年は今までで一番早かったかも。

            私の今年は仕事よりプライベートな時間に多くを費やした一年でした。
            昨年末に相棒の愛犬マロンを亡くし、今年2月新しい相棒、保護犬のパオを迎えました。
            マロンを亡くした寂しさは毎日薄れることはなく、折にふれ涙することもありましたが、今まで不幸な環境にあったパオをなんとか幸せにしてあげたい。落ち着いた環境で安心して暮らせるようにと心を注いだ日々でもありました。
            パオには恐怖心からか、突然吠え、後脚やしっぽを噛んだりする自傷行為があります。この行為をやらないようにしてあげたいのですが、なかなか治らず、問題の根深さを感じています。
            我が家に来るまでに3年くらいの時間が経っているので、治すには同じくらいの時間が必要かもしれないし、もしかしたら一生治らないかもしれない。
            でも治らなかったとしても、「大丈夫だよ。それも個性。」と、受け入れてあげられる心の余裕をもっていたいと思います。

            いま自分は自分の人生の過渡期だなと感じています。仕事の環境、自分の気力や体力、そして家族の変化など、時の流れとともに少しずつ変わり、ここにきて、大きく軌道修正しなければいけない時期にきた気がします。
            これからの自分はどうしたいのか、自問自答し、見つめながら過ごした一年でもありました。

            来年はその答えを少しでも形にできるようにしていかれたらと思っています。

            ブログもなかなか更新できなくてすみません。名も知れぬ私のブログをどんな形でみていただいているのかわかりませんが、それでもひょんな偶然からたどり着く方もいらっしゃると思うので、来年も変わらず書き続けようと思います。今までご覧いただいていた皆さまも、どうぞ気長にお付き合いください。

            ハンドメイド | permalink | - | - | -

            はんど&はあと2016年カレンダー*11月のおはなし

            0


              54年振りとなる11月に雪が降った東京。

              今年は秋があまりなく、いきなり冬になってしまった感じでしたね。

              今年は雪が大好きだった相棒マロンもいなくて、2代目の相棒パオは、「雪なんてとんでもない!」と言わんばかりに雪を前にブルブルと震えて、ストーブにかじりついています。

              犬は犬らしく、と洋服も着せないし、自然のままに育てたマロンとは勝手が違い、「犬も変われば、状況も変わる」です。

              さて、はんど&はあとのカレンダーも11月。残り1枚となりました。

              編み物は得意ではありませんが、久しぶりに棒針を握りました。

              昔は頑張って、セーターなどを編んであげたりもしましたが、歳を重ねるというのは怖いもので、もうそんな気力も根性も情熱も残っていません。

              さて話はもどりますが、このマフラーの色。以前久しぶりに本屋さんに行って、偶然目に飛び込んで来てハッとした、ある雑誌の表紙のカラーなんです。

              その雑誌は効果的にピンクが使ってあって、こんな色の組み合わせもアリなんだ!とときめいたものです。お手本は雑誌のデザインでしたが、それをマフラーの色に取り入れて。ちょっと学生風なデザインの感じも気にいっています。


              一緒に撮ったサルは、いつからか我が家にいる居候です。撮影に協力してくれたので、これからも家にいてもらいましょう。


              11月に降った雪が偶然のシチュエーションとなりました。
              ハンドメイド | permalink | - | - | -

              はんど&はあと2016年カレンダー*10月のおはなし

              0
                慌ただしい日々を送っていました。

                ブログにアップしなければと思いつつ、あれよあれよと日々は過ぎ、なんと今日は10月の最終日です。

                最近はハロウィンが定着しつつありますね。



                さて、はんど&はあと10月のカレンダーは、カゴカバー。

                夏に大活躍のカゴですが、カバーをつけて秋冬仕様にすれば、一年中おしゃれアイテムに。

                実はこれ、着なくなったニットのフードの部分なんです。

                ニットは伸びるし、頭のカーブの部分がぴったり。

                ポイントに秋色のえんじのコーデュロイの布をベースにアンティークのイニシャルモチーフをつけました。

                アンティークやリネンのレースは少し多いくらいがかわいい。

                夏の暑さが過ぎ、お出かけが楽しい季節。カゴを持って、愛犬パオを連れて、近所のカフェにでも行ってみようかな。


                メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

                ハンドメイド | permalink | - | - | -

                はんど&はあと2016年カレンダー*9月のおはなし

                0


                  9月も半ばになり、時折爽やかな風が吹いて、あぁ秋がやってきたんだなぁと感じます。

                  さて、はんど&はあと2016年のカレンダーも9月。

                  作品ははんど&はあとの過去の付録でもあった〈セキソ粘土〉でつくった小皿です。

                  好みの形に成形し、乾燥させ、着色やニスを塗って仕上げるだけなので、本当に簡単に作品がつくれます。


                  おもにオブジェやアクセサリーの材料として使われているようですが、本格的な食器としては適していないものの、ニスを塗れば耐水性になるので、写真のようにレースペーパーを敷いて、おやつのクッキーやドライフルーツをのせて楽しんだりもできます。

                  このアンティーク風の小皿。実は市販のゼリーの空きカップを利用して型取りしたもの。ぽってりと厚く、少し野暮ったいくらいが、それっぽく仕上がるコツです。

                  今回のカレンダーでは、スタイリングも担当させていただいているのですが、下に敷いているのは、1885年のアンティークリネンのグレインサック。(収穫した小麦や種を入れるもの)

                  手織りのリネンで、破れたところの補修跡が残り、それがかえってその当時の人々の暮らしぶりが伺えて、とても気に入っています。普段はクッションカバーなどに利用しています。


                  ****

                  メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

                  ハンドメイド | permalink | - | - | -

                  アイロン台をきれいにする。

                  0


                    アイロン台って捨てどきが分からなくありませんか?

                    我が家には3つのアイロン台があります。

                    一つは脚つきの立ってアイロンが掛けられるもの。

                    そしてもう一つは、長年つかっているごく普通の長方形のもので、布張りのもの。

                    そしてもう一つはわりと近年に買った、長方形のアイロン台にアルミ布が張ってあるもの。

                    3つもあるのだし、だいぶ汚れてもいるので捨ててもよいのでしょうが、なぜか捨てられずいまだに使っています。

                    そこで、まだ使い続けるのならせめてもと、布張りを新しくしました。

                    古い布の上に端切れを張っただけなのですが、可愛く仕上がって、これだけで気持ちも上がり、アイロン掛けが楽しくなりそうです。


                    ****

                    メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

                    ハンドメイド | permalink | - | - | -

                    はんど&はあと2016年カレンダー*8月のおはなし

                    0


                      あっという間に8月に突入。
                      今年もあと5カ月しかないのだと思うと、何も成さず一年が終わってしまいそうで焦ります。


                      さて、はんど&はあとのカレンダーも真っさらな8月に。

                      今月の作品はUVレジンのペンダントです。

                      以前旅で訪れた海で拾ったビーチグラスやサンゴや砂を型に入れ、UVレジンで閉じ込めました。

                      紫外線を照射するUV照射器があると、短時間でできますが、いまの時期なら良く日の当たる場所に置いておけば、条件や使用材料によっても違いますが、だいたい20分前後で固まります。触ってべとつく状態なら、まだ硬化が足りません。様子をみて、さらにお日様に当ててください。

                      以前のはんど&はあとに付いていた付録のキットは、紫外線がよく通るように改良を重ねた商品なので、とってもおススメです。

                      まだ、使わずにあるー!という方も、ぜひこの機会に作ってみてくださいね。

                      お子さんの自由研究にもおススメです。




                      ****



                      メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

                      ハンドメイド | permalink | - | - | -