上島佳代子のリネンと雑貨の教室

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2月23日(土)開催『パリのアトリエ展petit』@仙川 part.4

0
    さて、再びワークショップのお知らせです。

    題して、『バルトの手づくりリネン雑貨』

    前回もブログでご紹介した

    【C】リトアニアリネンのミニバッグ です。
    (【B】はメルマガでもお知らせしましたが《以前のレッスンの補習》です。)

    リトアニアのリネン工場で買い付けて来た、100%リネン。
    なかなかこういう柄は日本では手に入りにくいですね。

    先日打ち合わせの日に持って出掛けたのですが、
    無地の洋服には柄物のバッグを合わせるとアクセントになっていいですね。
    ぼやっとした印象も引き締まる気がします。



    そしてもう一つのワークショップは
    【D】エストニアリネンのキッチンクロスで簡単、かわいいミニバッグ。



    ありゃ?どこかで聞いたフレーズ。
    へへへ・・2冊目の副タイトルをつけてしまいました。(笑)

    こちらのキッチンクロスでは縦長のミニバッグを。
    布端がほとんど縫ってあるから、本当に簡単に仕上がります。



    持ち手には透かしあみがかわいいリネンテープを使っています。



    この中からお好きな色をお選びください。





    そしてその2冊目の本にも載っていて、以前レッスンでも作った
    【E】LIBECOのキッチンクロスでつくる野菜バッグ を。

    こちらは一枚で2つつくれます。
    ちなみに私はタマネギとジャガイモを入れています。
    根菜は結構袋が汚れるのですが、そこはリネンのキッチンクロス。
    ジャブジャブお洗濯できて、乾きも早いです。

    写真ではヨコから取り出していますが、もちろん上からも出し入れできます。
    掛ける場所の高さによって使い分けてくださいね。





    最後に
    【F】ベリー柄リネンクロスのマルシェバッグ です。
    バッグにしのばせて、サブバッグとしても使えるバッグです。
    長ーいダイコンやセロリもかわいく見えます。(笑)





    ご紹介の作品は材料に限りがあります。
    ご希望の方はお早めにご連絡くださいませ。

    こちらの詳細につきましては
    メールまたはメルマガにてお知らせいたします。
    ご希望の方はメールにてご連絡いただくか、
    メルマガをご登録ください。

    メールアドレスは
    atelier_pele_mele@yahoo.co.jp

    メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

    今日の夜にでもメルマガを配信できればと思っています。

    では、よい一日を!

    JUGEMテーマ:日記・一般
    パリのアトリエ展 | permalink | - | - | -

    2月23日(土)開催『パリのアトリエ展petit』@仙川 part.3

    0
      おかげさまで、手はお箸を使えるくらいに回復しました。

      ずーっと前に医者にもらって冷蔵庫に残っていたシップ薬が功を奏したよう。
      早く回復してヨカッタ。しかし、油断は禁物。あまり使わないようにしなくては。



      さて、久しぶりの『パリのアトリエ展』でなんだかどんなペースだったか、
      思い出せず。。。

      本当は今頃は殺気立っていなければならないと思うのだが。。。。

      明日にはまた新しいお知らせをメルマガにてお送りできればと思っています。

      ではでは。

      ****

      『パリのアトリエ展petit』@仙川の詳細は
      メールまたはメルマガにてお知らせいたします。
      ご希望の方はメールにてご連絡いただくか、
      メルマガをご登録ください。

      メールアドレスは
      atelier_pele_mele@yahoo.co.jp

      メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→








      JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨
       
      パリのアトリエ展 | permalink | - | - | -

      2月23日(土)開催『パリのアトリエ展petit』@仙川 part.2

      0
        お待たせしました!
        『パリのアトリエ展petit@仙川』の内容を少しご紹介します。

        詳細はメールまたはメルマガにてお知らせいたしますので、
        最後まで今日のこのブログをご覧くださいね。

        さて、今回のワークショップ一つめは

        【A】『帆布トートのデザインバッグ』

        帆布トートバッグとアンティークレース&パーツをご用意しました。
        どんなデザインにするかは、皆さんのお好みで。
        ガーリーに仕上げるのもよし、アンティークの真鍮パーツなどを使って、
        少しハードな仕上がりにするのもよし、です。

        今回は悩む時間を多めにとるために(?)帆布トートは仕上がったものを使用します。
        どうぞ、あれこれ悩む贅沢な時間をお過ごしください。

        バッグにあれこれレイアウトしたら、あとは縫い付けるだけで出来上がりです。

        お色は黒と赤。
        カタチは写真の通り、黒が縦長、赤が横長です。

        アンティークレースはフランスを主としてドイツ、スイスのもの。
        真鍮パーツはフランスもしくはベルギーのものです。

        ナンバリングの真鍮プレートは昔、映画館のイスについていたのだそう。
        ずっしりと重く、厚みもあるものです。
        黒いトートにも合いますが、ナチュラルなリネンにもいいですね。
        昔作ったアンティークリネンのバッグに合わせて、写真を撮ってみました。

        また陶器のイニシャルメダルはアメリカのヴィンテージに加工をしたものだそう。
        K、R、Cの3種類があります。

        材料の使用量によって、お値段が異なりますので、
        基本のレッスン料プラスαとお考えください。

        写真はあくまでデザインのイメージですが、
        これと同じ材料をご希望であればご用意できます。



         

        『パリのアトリエ展petit』@仙川の詳細は
        メールまたはメルマガにてお知らせいたします。
        ご希望の方はメールにてご連絡いただくか、
        メルマガをご登録ください。

        メールアドレスは
        atelier_pele_mele@yahoo.co.jp

        メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

        メルマガ(パリのアトリエ展のお知らせ第1弾)は明日のお昼12時に発信します。




        パリのアトリエ展 | permalink | - | - | -

        2.23☆『パリのアトリエ展petit@仙川』のおやつ

        0
          2月23日開催の『パリのアトリエ展petit@仙川』。

          久しぶりに開くイベントなので、『パリアト』ならではのものを・・・

          と、まずはおやつから。これ大事。(笑)

          今回はフランス留学時代からのフランス在住の友達が、里帰りするというので、
          日本未入荷のボンヌ・ママンのお菓子をたくさん買って来てもらいました。




          フランスに行った時には私も必ず買って帰ってくるボンヌ・ママンの焼き菓子。
          スーパーに売っている手頃なお菓子ですが、
          そこはやはりお菓子の国フランス。
          安っぽいお菓子とはひと味違います。
          バターも、チョコレートの味も濃い!
          ぜひぜひこの機会にフランスの庶民の味を楽しんでくださいね。♪



          ♡小さなお砂糖の粒がアクセント♪スペキュロス。



          ♡新鮮なバターの香りが豊かなマドレーヌ。焼き菓子の定番ですね。



          ♡ひとくちサイズの濃厚チョコレートマフィン



          ♡新鮮バターたっぷり♪キャトルキャール

          おーなんだかお腹がすいてきました。

          お昼たべよっと。では、また!



          メルマガでも日々のお話やレッスンのこと、パリのアトリエ展のことなどを
          お知らせしています。

          ご希望の方はこちらからどうぞ。→



          JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨
           
          JUGEMテーマ:グルメ

          パリのアトリエ展 | permalink | - | - | -

          『パリのアトリエ展petit』やりまーす!

          0

            んーなんだか異常に『パリのアトリエ展』をやりたくなってきたのですが、

            先日のブログでお伝えしたように、庭も我が家もかなりのダメージ。

            かといってちゃんとするまで・・・といっていると、いつまでもできない気がするので、

            前に集まったあそこで、本当にやろうかと思います。

            そして、今日2月23日(土)、9時〜12時で予約を取ってきました!

            思ったら、すぐ行動、です。(笑)

            名付けて『パリのアトリエ展petit』@仙川

            これから作品については考えて、怒濤のアップします!

            昨年の春に買い付けてきた、ラトビアの小さなカゴも材料に使いますよ♪

            会場付近はたくさんランチを食べる場所があるので、
            もしお時間がある方は、アトリエ展のあと一緒にランチを楽しみましょう。
            しばらくお会いしていなかったので、近況などぜひ教えてくださいね。

            初めての方ももちろんご参加いただけます。

            では、沢山のご参加をお待ちしております!

            会場は京王線仙川駅から徒歩3分くらい、
            小田急線の成城学園前駅からバスで10分、徒歩で5分くらいのところにあります。
            中央線の場合は三鷹、または吉祥寺から仙川行きのバスがでております。



            写真はラトビアの森の大民芸市で購入したカゴ職人さんの小さなカゴです。



            奥様がひとつひとつ編んでいるのだとか。

            仕上がりも驚くほどきれいなんですよ。

            小さなものをきれいに作るというのは、本当に根気がいりますよね。

            パリのアトリエ展 | permalink | - | - | -

            2012年の『パリのアトリエ展』は12月7日(金)8日(土)9日(日)に開催しまーす!

            0
               
              さー秋です!いよいよ始動します!

              で、頭の中のもわもわっとしたものをいろいろ書いて確認。




              で、決定したのが『パリのアトリエ展』。
              12月7日(金)8日(土)9日(日)にやりますよー。
              会場はテレビ、雑誌では公開していましたが、
              皆様には初お披露目となる自宅アトリエにて。

              詳細はおいおいお知らせしていきますので、お楽しみに。

              まずはカレンダーにマルをつけておいてくださいねー。


              パリのアトリエ展 | permalink | - | - | -

              アンリ・ルルーのキャラメルや、リネンのお話など

              0
                明日から始まる『パリのアトリエ展』のため、大倉山のカフェラ・プティフルールまで搬入に行ってきました。

                それにしても今回はおいしいものが沢山陳列されてるな〜♪
                ディスプレイの棚もフランス語のカワイイパッケージの
                缶や箱などが並んでしかもカラフルです。

                その側で、キャッキャとはしゃぐスタッフ2名。
                もう目がハートです。(笑)

                今回皆さんにご紹介するブルターニュとパリのおいしいものは、
                なるべく沢山の皆さんにお手頃な価格で味わっていただけるよう、
                値段を日本の相場よりお安く設定したのはもちろんですが、
                沢山入ったキャラメルなどは、小分けにしてみました。
                もちろん小分けにしても充分楽しめる量ですよ♪

                今回の旅では季節柄お菓子に気が行ってしまい(笑)、
                あまり手芸材料は購入できなかったのですが、
                それでも手芸の祭典でかわいいボタンを数種手に入れましたので、
                そちらと、アンティークのコサージュ用のすみれのお花をご紹介します。

                そして、フランスで人気のポプリ、豪華なカトリーヌ・マッソンもご紹介します。

                そして林与さんが織った、アンティークのグレインサックのようなざっくりリネンも会場に運んでいます。

                布幅が簡単にバッグをつくれるサイズなので、ショルダーや手提げなど、作ってみたいなーと言う方は、お気軽にお声を掛けてください。
                基本材料費とレッスン料2時間で4500円(税込み)〜できます。予約は必要ありません。

                初雪が降った今朝はどうなることかと思いましたが、
                どうやら明日は晴れそう。

                毎年の締めくくり、『クリスマス会』と『パリのアトリエ展』。
                楽しい時間を過ごしましょう!

                 
                世界にたった一人のキャラメリエ、アンリ・ルルーさんのキャラメル。
                もちろん、ブルターニュの小さな海の街、キブロンのお店に行って買ってきましたよ。

                 
                ルルーさんのHPはもちろんですが、ALL ABOUTにもキブロンの地図などもあって、丁寧に説明されています。
                よかったら、ぜひ見てみてくださいね。

                 

                こちらが林与さんのリネン。使って育てるのが楽しいリネン。










                パリのアトリエ展 | permalink | - | - | -

                ポワラーヌの人気リネンエコバッグ

                0
                   パリで大人気のパン屋さん『ポワラーヌ』。
                  そこで売っているリネンのエコバッグも日本では6000円〜1万円もするのに
                  どこも売り切れで人気のようです。
                  私もパリに行くときはクッキーをお土産に買って帰ってくるのですが、
                  今回はリネンのバッグも買ってきました♪

                   

                  そして今回の『サック・ド・ボワヤージュ』をお申し込みいただいた方は
                  このバッグの中にいろいろ入れてお届けします♪

                  写真で見るとわかりませんが、これがかなり大判のバッグです。

                  ワンコのイラスト入りはワンコを飼っている方に、

                  ワンコを飼っていない方はエレガントなロゴ入りのものを。

                  お渡しまでもう少し。楽しみにお待ちくださいね。

                  ****

                  おいしいモノ、かわいいモノ、そしてレッスンのお知らせなどは
                  メルマガでもお知らせします。

                  登録はこちらから→



                  パリのアトリエ展 | permalink | - | - | -

                  数量限定、フランスのチョコレートのご紹介

                  0
                    先日行われた12月の『リネンと優しい時間。』のレッスンで、
                    日曜クラスのTさんからご質問を受けた。

                    「あの、ピンクとか色んな色が重なった、かわいいやつ何ですか?」

                    ↓コレですよね?



                    こちらは、ピラミッド・デ・トロピックという名前のチョコレートでございます。*(u.u)*

                    フランソワ・プラリュさんというショコラティエのチョコレートで、同業者の超有名フランス人ショコラティエさんたちが彼のクーベルチュールチョコレートを使って商品をつくるというほど、素晴らしいセンスの持ち主です。

                    10ヶ国の異なる産地のカカオは、カカオ75%と“本当のカカオの味”を楽しむ、
                    甘みの少ないチョコレートです。

                    フランスでは甘いチョコレートから、カカオ分の多いかなりビターなチョコレートまで、
                    普通にスーパーで買えるんですよ。

                    私も向こうにいるころは、日本ではそんなことできないので、面白がって色んな%のチョコレートを買って、比べて楽しんでいました。

                    以前このチョコレートに出逢ったきり、探してはいたものの、しばらく見かけないなーと思っていたら、どうやら冬の限定商品だったよう。

                    どうりで〜。だってここのところ、フランス行きはいつも初夏でしたからね。
                    その時は当然チョコレートも暑くて買って帰れないわけで・・・・
                    なので、今回は久々の冬の取材旅行となり、待望の再会を果たしたのでした。

                    重さもずっしり、ずっしり、500gもありまして、持ち帰るのもかなりの冒険。
                    だって、4個買ったらもう2kg!
                    荷物2kgって結構大きい!

                    日本にもお店がありますが、同じお品物が5500円前後。

                    こちらのチョコレートは今回4300円で。4個あります。

                    ご購入は1人1個(1セット)。みんなで幸せを分かち合いましょう♪

                    こちらも実費送料でよろしければ、通販いたします。

                    お申し込みはメールにて
                    atelier_pele_mele@yahoo.co.jp

                    この機会に
                    『んーやっぱりカカオは○○産だよね〜』とか、ちょっとツウを気取ってみては?(笑)
                    自分好みの産地を知ることができるのも楽しいですよね。


                    特定商取引の記載はHPのshopのページにあります。



                    パリのアトリエ展 | permalink | - | - | -

                    パリのアトリエ展のおいしいモノたち♪

                    0


                      かなり遅れ気味の『パリのアトリエ展』のインフォメーション。(滝汗)
                      これから怒濤の情報アップとなりそうなので、
                      チェック、よろしくお願いしまーす。

                      『パリのアトリエ展vol.13』の詳細はコチラです。→

                      メルマガでもお知らせいたします。登録はこちら→



                      JUGEMテーマ:グルメ


                      パリのアトリエ展 | permalink | - | - | -