上島佳代子のリネンと雑貨の教室

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

オリジナルリネン・先行発売します♪

0
     な、なんたること!
    オリジナルリネンは14色でした!(前回13色で撮っちゃった!)写真も撮り直し、もう一度アップします。

    当日はどこよりも早く、『パリのアトリエ展』にて発売します。
    ぜひぜひ、元気になる色を見つけて、暮らしを楽しくしてくださいね。

    販売価格1260円(税込み)



    *昨日ご連絡いただきましたI.Sさま。本日お申し込み確認しております。ありがとうございました。当日お目にかかれるのを楽しみにしています。
    リネンの本ができるまで。 | permalink | - | - | -

    じゃーん!

    0
       というタイトルのもと、送られてきたこの写真。



      こ、これは!あれじゃあありませんか!
      もう作ってくださったとは、早い!
      一番乗りです。
      「ボタンがなかったので、タコ糸でボタンを編んでみました。」という驚きの工夫も!
      「ボタンがないから作れない」、じゃなくて、ないからこうしよう!という工夫をしてくださった時、教室やっていて良かったなーと思います。
      これからもどんどん自分オリジナルで楽しんでくださいね。


      そんな一番乗りの『リネンと優しい時間。』土曜午後クラスのSさんには、
      ささやかなプレゼントをさせていただきます。
      楽しみにしていてくださいね〜♪
      リネンの本ができるまで。 | permalink | - | - | -

      癒されました。

      0


        製作期限ギリギリの中で進んでいる作品づくり。

        こんなことしてたらチームリネンのみんなに怒られちゃうかもしれないけれど、でも、どうしても自然と触れ合いたくなってしまって、庭へ。

        本づくりが始まってから、全然手を掛けてあげられなかったバラにも、春には綺麗な花を見せてね、と願いを込めながら剪定と誘引をしました。(時期的には遅過ぎるんですけどね。)我が家の庭は日当たりが悪いので、一般の時期とはだいぶ花の咲く時期がずれるため、せっかく付けたつぼみが花を咲かせられないことも・・・。

        そんなつぼみを摘んで、キャンドルのグラスに入れました。

        わずか15分の自然とのふれあいだったけど、かわいいピンク色の花びらを目にしたら、重くなっていた気持ちが少し軽くなりました。

        リネンの本ができるまで。 | permalink | - | - | -

        お疲れさまでした〜♪

        0


          今日は『リネンと過ごす優しい時間』誠文堂新光社刊の打ち上げがあり、チームリネンのメンバーと久しぶりに集まりました。会場は本の中でもご紹介している場所、バスク地方のお料理が楽しめる渋谷のABASUQUE(アバスク)さん。なんとタイミング良く2日前にミシュランの発表があり、アバスクさんが星1つを獲得!という嬉しい情報も。夫に羨ましがられながら出かけてきました〜。恋バナから映画、ガーデニング、恋ノチカラの楠木文具の社長の話(ここでも!笑)と話題満載!久しぶりにお腹がねじれるほど笑いました。それにしても恋バナは面白かった。チームリネン最高!(笑) 美味しいお料理とお酒(私はジュース^_^;)と楽しい会話であっと言う間に23時過ぎ!綺麗なブーケまでいただいて、スイトピーとバラの甘い香りに包まれながら、幸せいっぱいで帰宅。お気に入りフラワーベースにさっそくお花を飾らせていただきました。チームリネンのみなさん、ありがとうございました。またぜひみんなで一緒にお仕事できることを祈りつつ・・・。





          そして日曜日は、3回目となる全クラス合同お食事会『リネンと優しい一日』です。紅葉も見頃のよう♪楽しみです。
          リネンの本ができるまで。 | permalink | - | - | -

          イベント終了のごあいさつの記事

          0
             すみません!ブログのシステムが昨日変更になったせいか、『リネンと過ごす優しい時間』のイベントが無事終了したことのお知らせと、沢山の方にご 来場いただき、またお祝いや差し入れなどもいただいたことへの、お礼をブログに掲載していたのですが、なんと、全文消えていて(!!!)、今日ブログを見てびっくり してしまいました。

            改めて皆様にお礼申し上げます。

            わざわざお越しいただき、また沢山のお祝いや差し入れをいただき、そしてワークショップにご参加いただき、本当にありがとうございました。

            これからもレッスンや、イベント、本などを通して、“リネンと過ごす優しい時間”を皆様と一緒に過ごしていかれたらうれしく思います。

            イベント中はダメダメなことも多く、終わってからは反省の日々・・・。至らなかった点、今後の課題として改善に努めていこうと思っております。

            このブログもなんだかまだ初めて使うので、ぎこちなく使用しております。

            使い慣れるまでどれくらいかかるんだろう・・・。これ から毎日ブログの更新して練習しようかな。
            リネンの本ができるまで。 | permalink | - | - | -

            おいしいランチはラ・プティフルールかファミーユで。

            0

              おぉ・・・ついに当日の朝になってしまいました。
              まぁ前日は準備で徹夜だろうなぁ〜とは思っていたけれど、
              まさかこんな朝早くブログを書くとは思っていませんでした。

              今回のイベントではレッスンのメンバーさんから友人、そしてリネンの本のスタッフまで、さまざまな方が遊びに来てくれるとのこと。

              カフェのランチはお勧めですが、もし混んでいて席がない!というときは、ぜひぜひファミーユさんに行ってみてください。まるでパリのビストロのような雰囲気。お食事もただものではない工夫があって、本当においしいです。メニューに迷ったら、コロッケかハンバーグ、またはガーリックライスをどうぞ。

              場所は会場となるカフェまで来る途中、左手に見える駐輪場奥のマルエツの向かいです。



              「BISTRO FAMILLE ビストロ ファミーユ」

              住所:横浜市港北区大倉山1-17-13 1F
              電話:045-543-0308
              定休日:水曜日

              ランチ/11:30〜15:00(ラストオーダー14:30)
              ディナー/17:30〜22:00(ラストオーダー21:00)

              リネンの本ができるまで。 | permalink | - | - | -

              緊急開催決定!リネン無料ワークショップ。

              0

                明日から開催の『リネンと過ごす優しい時間』の出版記念イベント。どうやら台風も過ぎてくれるようで、ホッとしました。ただ足下は悪いと思われますので、皆さまお越しの際は、充分お気をつけくださいね。それと、交通機関の遅れなども予想されると思いますので、ワークショップをお申し込みされている方は、開始時間はずらせますので、焦らずお越しください。

                さて、今日は嬉しいお知らせを!!

                実は以前、本をつくるずっと以前から、オリジナルリネンを作りたいと業者さんを探し、林与さんにたどり着いたということがありました。その時は残念ながら実現できなかったのですが、先日林与さんをジャパンクリエイションにお訪ねしたとき、社長の林さんが『本の出版のお祝いに』とオリジナルリネンをプレゼントしてくださる、という素敵なお話をいただき、昨日それが届いたのです!本をご覧になった方ならご存知だと思いますが、数多くのマングルの中でも私はグリーンラインが一番のお気に入り。でもこのグリーンのマングルクロス、かなり手に入れるのが難しいのです。私も今までに5〜600枚はマングルを見て来たと思いますが、その中でグリーンはほんの4〜5枚ほどなのです。そこでぜひ皆さんとこれでサック・ナンポルトコワを作りたいと、グリーンラインでオリジナルリネンをお願いしたのです。そしてその出来上がりがコレ!



                カ、カワイイ!(笑) 洗い上がりも風合いが増していい感じ♪です。
                しかもこれ、四方にラインが入っています。(ヒャッホー!)



                そこで、緊急ワークショップを開催いたします!

                『リネンと過ごす優しい時間』オリジナルリネンでつくる、
                サック・ナンポルトコワ


                このオリジナルリネンは林さんからのプレゼントですから、皆さまにも無料でプレゼントいたします。

                レッスン料は2800円。

                制作時間は30分!
                なぜなら正方形のキッチンクロスサイズなので、すでに正方形に縫ってあるのです。(ワンダフル!)

                レッスン料の中には、その他の材料としてリネン100%のテープやリネンの水通しとアイロン掛けなどの下準備も含まれています。

                ちゃちゃっとカワイイバッグが作れる嬉しい企画。

                ワークショップの開始時間は、テーブルが空いていればいつでもOK。当日のお申し込みでもご参加できます。

                もちろん、レッスンメンバーさんでなくても、どなたでもご参加可能ですので、ぜひ皆さんお友達を誘ってご参加くださいね。


                リネンの本ができるまで。 | permalink | - | - | -

                台風とイベントについて。

                0


                  ほ〜もうすっかり秋ですなぁ。。。と思っていたら。。。
                  ナヌ?台風?日曜に東京直撃か?マジですか。。。

                  日曜日に出版記念イベントに来てくださる予定だった方やワークショップにご参加予定の方は、いったいどうなるの?とちょっと心配していらっしゃるかと思いますが、個人で運営している小さなイベントですので、そこは臨機応変に対応していきます。ワークショップは台風の様子をみて、時間の変更や、後日に振替、またはキットのみのお渡しなど考えておりますので、どうぞご安心ください。

                  31日はまさに台風の最中になってしまうかもしれません。そんな時はどうぞ無理をなさらないで、次の機会によろしくお願いします。

                  そして、もし大丈夫そうなら、当日お会い出来るのを楽しみにしています。

                  これから天気予報をこまめにチェックの日々になりそうですが、また何か変更になりましたらブログでお知らせいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

                  リネンの本ができるまで。 | permalink | - | - | -

                  この話を忘れていました!

                  0

                    ちょっと前の話になりますが、10月14日に久しぶりに東京ビッグサイトに行って来ました。ビッグサイトに行くのはこれでたぶん2回目。それくらい馴染みのない所です。前日じっくりとネットで行き方を調べ、りんかい線という、新宿から30分でビッグサイトまで行かれる便利な電車まで見つけ、時間も調べ、準備は万端。それなのに、何度も何度もホームで確認したにも関わらず、電車のアナウンスに「電)次は池袋〜」「私)おっ、Tさんの事務所がある所だ、帰りに寄ろうかな♪」・・・・「電)次は板橋〜」「私)おっ、いとこのKちゃんが住んでいる所だ、帰りに寄ってびっくりさせようかな♪♪」・・・「電)次は赤羽〜」「私)おっ、Kくんの事務所がある所だ、そういえばごちそうしてくれるって言ってたから、今日してもらおうかな♪♪♪」・・・「私)そういえばいま話題の東京スカイツリーは電車の窓から見えるのかな♪♪♪」と、遠足気分でアナウンスと車窓から見える景色を楽しんでおりました。「それにしてもスカイツリーよりも焼却炉の煙突が多いなぁ。。。墨田区の方ってこんなに煙突が多いんだぁ。。」・・・・「電)次は武蔵浦和〜」「ふ〜ん、浦和ってディズニーランドの方だっけ?え?!!!!」、とここまできてようやく反対方面に向かっているのに気がついたのでした。(;_;) たぶんフランスなど海外を旅慣れているイメージをもたれている私。でも実はそうとうの電車音痴です。そして本当は余裕で着くはずだった東京ビッグサイトにも、予定時間を1時間も遅れ、ようやく着いたのでした。(長かった。)



                    そしてなぜここに来たかというと、『リネンと過ごす優しい時間』でお世話になった林与さんから、「いまジャパンクリエイションで東京に来ています」というメールをいただいたので、できたてホヤホヤ、まだ書店にも並んでいない本を一冊お届けに行ってきたのでした。



                    林さんはリネンの布を製造されている社長さんで、お家は古く明治30年から近江上布の機元として本麻(=ラミー)をつくられていました。そんな家業から、いまではリネンを主に作られているのです。今回の本では、実際に工場までおじゃまさせていただき、リネンの布ができるまでを見せていただきました。そしてその楽しいお人柄とリネン好きという共通の話題で、取材時にはかなり盛り上がり、だいぶ深いお話までさせていただきました。

                    そんなことで、本はもちろん、取材の時にはお見せできなかったアンティークのリネンの見本帳(今回のイベントでも展示します。)など、私のコレクションなどもお持ちし、今回再びリネン談議を楽しませていただきました。
                    リネンの話を始めると止まらない2人。(笑)私もだいぶ長居してしまいましたが、また新しい情報なども交換しつつ、私も楽しいアイデアなどを考えながら、帰路につきました。

                    で、行きにとんだハプニングがあり、お昼も食べていない事に気づき、帰りは新宿のアフタヌーンティーへ。毎度のことながらお料理に感心しつつ、デザートまで平らげ、お家に帰ったのでした。



                    リネンの本ができるまで。 | permalink | - | - | -

                    サシェ&ストールのリボン

                    0

                      毎日、怒濤の更新。着いて来てくださいね〜。(n.n;;)

                      さて、何人かの方からご相談のあったリボンです。
                      お色はいまのところこのお色をご用意しています。



                      ベルベットなので、深い色は、こっくりと。
                      淡い色は、優しくふんわりと、でもちょっと単純じゃない色になっています。

                      そ、そして、昨日のお知らせはpart.4ではなく、part.3でした。
                      お知らせいただいた、Rちゃん、ありがとうございました。
                      いま気がつきました!

                      そして予定していた紫陽花のリースですが、材料などの都合により、12
                      月の『パリのアトリエ展』まで延期させていただくことになりました。「やりた〜い!」と言っていた皆さん、すみません。12月にはぜひ!

                      まだまだ更新は続きますので、みなさまフォローよろしくお願いいたしまーす。

                      リネンの本ができるまで。 | permalink | - | - | -