上島佳代子のリネンと雑貨の教室

<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

GWのガーデニングvol.1

0


    昨年の秋から、我が家の日陰の庭でも育つ植物を探そうと、挿し木をしたり苗を買ったりしながら、いろいろ実験しています。

    そんななか、見慣れないオレンジ色の花が植木鉢で咲いていました。種も蒔いていないし、こころあたりもない、いったい何という花なんだろうと思ってネットで調べてみたのですが、なかなか見つけられません。

    そして、ようやく名前を探し当てました!名前は「アカバナルリハコベ」というのだそうです。へぇー。初めて見ました。そういえばハコベと葉っぱが似ていますね。でも花がハコベとは全然違う。写真をよく見ると、花の下の茎みたいなところ、花柄(かへい)がすごく長いんです。

    もしかして買った培養土の中に種が落ちていたのかもしれませんね。我が家で育ってくれるなら大歓迎。来年も咲いてくれますように。
    | permalink | - | - | -

    秋の仕事

    0


      秋になり、ようやく小さな庭や玄関まわりの植物の世話ができる季節になりました。

      これから年末までは、庭や家のメンテナンスに大忙しです。

      体を動かし、何かを作るのは好きなので、仕事が入らないかぎり家の仕事をやりたいと思っています。

      我が家の庭は陽のあたる時間が少ないので、周りの陽当たり良いお家に比べると、植物の成長も、花の開花も何もかもが遅め。

      今年は地植えしたイチジクがまだいくつもなっていますが、だんだん寒さも増しているので、無事熟すかどうか。四季なりイチゴも実をつけていますが、なんだかドライフルーツのようになっています。

      収穫は何よりもの楽しみなので、できたら一年中何かしら収穫できるのが夢。

      少し前に柑橘系は一年中収穫できるものがあることを知り、晩秋から冬にかけて収穫できるものを鉢植えで育ててみようかと、計画中です。

      人目につきにくい庭の片隅では、毎年この時期に人知れずバラのジュリアが咲き、うっかりすると見逃してしまうことも。今日慌てて見に行ったら、一輪は既に花が終わり、残り一輪だけ咲いていました。さっそく摘んで、部屋に飾りました。オレンジともベージュとも茶色とも言えない、繊細なニュアンスの秋らしい素敵な色で、とても気に入ってます。

      今月中には外部屋のペンキの塗り直しや、壊れた窓枠のリペア、冬に向けた植物の寒さ対策などの準備も終えたいところ。

      この時期になると一年の終わりを意識しだし、なんだか心が落ち着かず、そわそわしてしまいます。

      とりあえず明日は雨予報なので、室内でできる植木鉢やサインプレートなどをリメイクしようかな。

      皆さんも、楽しい週末を!
      | permalink | - | - | -

      春の訪れ

      0

        みなさんは春の訪れを何で感じますか?
        私はリビングの席から見えるミモザに小さな黄色の蕾がつき始めたのを見つけると、あぁ春が来たんだなと感じています。

        冬にはほったらかしだった庭の様子が気になり始めるのもこの頃。久しぶりに庭に出てじっくり草花に向き合ってみると、この冬の異常な寒さでだめになってしまったものが多数ありました。あまり良くない我が家の環境でも通年花をつけてくれた植物たちだったのでとても残念。全て鉢から取り除き、また新しいプランを立てて植え替えです。

        空いたいくつかの鉢には、挿し木をして外部屋で育てていたレモンの香りのするゼラニウムを植えました。門から玄関にいく動線上に植えているので、服と葉が触れる度にレモンの香りがふわっと立ち上がりリラックスできます。

        かなり伸びっぱなしだったアイビーや初雪カズラも古びて庭の雰囲気に馴染むようになったワイヤーネットを利用して塀に誘引してみました。どこまで葉が充実するかわからないけれど、なんだか間が抜けてるなーと気になっていた塀の空間が良くなって、これからが楽しみです。


        園芸店ではいくつかの鉢植えを買い、春の寄せ植えを。またガーデニングが楽しい季節がやってきました。
        | permalink | - | - | -

        自然のままに。

        0
          最近あまり見かけなくなったてんとう虫。

          久しぶりに庭のプラムの木に来てくれました。



          ヨーロッパでは幸運の印とされているそうで、言われてみるとフランスでてんとう虫をモチーフにしたオブジェや人形はよく見かける気がするけど、そういう訳だったのですね。

          てんとう虫は成虫だと1日100匹ものアブラ虫を食べてくれるそうで、我が家ではなるべく殺虫剤を使わずに自然の摂理に従って、アブラ虫をてんとう虫に食べてもらっています。

          殺虫剤を使うとてんとう虫にも良くないようで、以前殺虫剤を使用したらパッタリと見かけなくなってしまいました。

          虫がいれば、鳥もくる。

          スズメ、シジュウカラ、メジロ、キツツキ、鷹!

          自然がくれた東京の小さな庭の小さな楽しみです。



          **********

          メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

          | permalink | - | - | -

          タカ現る!

          0
            我が家の庭に鷹が現れました。

            キッチンでコーヒーを淹れていると、夫が「なんか、庭に鷹みたいのが来てる!」というではありませんか。

            「えー??ほんとー?」と窓ガラス越しに見てみると…。

            「ほ、ホントだ!」

            こっそり写真も撮ってみました。その写真がこれ。



            ムム、ちょっと分かりづらい。
            実は足元には獲物であるスズメらしきものが。(*゚▽゚*)

            自然界の厳しさを目の当たりにしたのでした。

            でも殺すのは食べる分だけ。罪のない人を殺す人間よりよっぽど誇らしい生き方です。


            ちょうど図書館から野鳥図鑑を借りてきたばかりで、調べてみたらハイタカという鷹だそうです。

            鷹をこんなに間近で、しかもコーヒーを飲みながらじっくり見られるとは。

            お腹がいっぱいになったタカはお尻からお土産を出して、飛び立って行きました。
            | permalink | - | - | -

            庭に切り花?!

            0

              この時期の玄関先の庭は少ない光で辛うじて咲いていた花もなくなり、色味のない空間になっています。

              そこで!
              南の小さな庭にあるミモザが、光を求めてお隣へお隣へと伸びていってしまったので切って、玄関先のアーチに切り花として飾ることにしました。


              黄色い花がぱぁーっと周りを明るくしてくれます。

              ミモザをあまりよく見たことがなかったですけど、かわいいですね。




              マロンにも。

              **********

              メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

              | permalink | - | - | -

              強風の中で。

              0
                朝から強い風が吹いています。

                買ったミカンの一部にカビが生えてしまいました。捨ててもいいのだけれど、ほんのちょっとだし。ということで、半分に切って庭の枝にくくりつけてみました。

                しばらくするとお客様が。



                いらっしゃいませ。

                ごゆっくりお過ごしください。

                **********

                メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

                | permalink | - | - | -

                春の訪れ。

                0


                  知らぬ間に庭のミモザが咲き始めていました。



                  散歩をすれば、オオイヌノフグリも道端に。

                  春がきているのですね。

                  先日は、教室「リネンと優しい時間。」の元メンバーさんから久しぶりにご連絡をいただいたりと嬉しいできごとも。

                  時々教室の元メンバーさんからはメールや年賀状でご連絡いただき、また何か作りたいです!といっていただくこともあるのですが、皆さん元気かな。

                  ほんとに、今年こそは一度でもできるといいな。

                  こんなことしたい、これをつくりたいというアイデアがあったら、ぜひお知らせください。

                  **********

                  メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

                  | permalink | - | - | -

                  ミモザの木

                  0


                    ひらひらとモンキチョウが何羽もミモザの周りを舞っては留まり、舞っては留まりを繰り返している。どうやら卵を産んでいるようだ。



                    しばらくすると、今度はシジュウカラがつがいで現れ、枝先をつついては休み、つついては休みしている。どうやら青虫を食べているようだ。

                    殺虫剤を掛けずに、自然なままのミモザ。

                    自然がくれる、窓辺の楽しみ。


                    メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

                    | permalink | - | - | -

                    テレビを消して。

                    0
                      雨上がりの朝。

                      庭のミモザから聞きなれない鳥の鳴き声がする。

                      気配を悟られないように、そっとカーテンの隙間から覗くと、背中がしましまの小鳥が、ミモザの木をキツツキのように叩きながら、あちこち移動していた。

                      わぁ、かわいい♪

                      ネットで調べてみると、
                      コゲラという鳥のメスなのだそう。



                      ようこそ、我が家の小さな庭へ。

                      お腹いっぱい食べていってね。

                      近くのラティスには、常連客のシジュウカラがスタンバイ。順番待ちしているのかな。



                      | permalink | - | - | -