上島佳代子のリネンと雑貨の教室

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

自然のままに。

0
    最近あまり見かけなくなったてんとう虫。

    久しぶりに庭のプラムの木に来てくれました。



    ヨーロッパでは幸運の印とされているそうで、言われてみるとフランスでてんとう虫をモチーフにしたオブジェや人形はよく見かける気がするけど、そういう訳だったのですね。

    てんとう虫は成虫だと1日100匹ものアブラ虫を食べてくれるそうで、我が家ではなるべく殺虫剤を使わずに自然の摂理に従って、アブラ虫をてんとう虫に食べてもらっています。

    殺虫剤を使うとてんとう虫にも良くないようで、以前殺虫剤を使用したらパッタリと見かけなくなってしまいました。

    虫がいれば、鳥もくる。

    スズメ、シジュウカラ、メジロ、キツツキ、鷹!

    自然がくれた東京の小さな庭の小さな楽しみです。



    **********

    メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

    | permalink | - | - | -

    タカ現る!

    0
      我が家の庭に鷹が現れました。

      キッチンでコーヒーを淹れていると、夫が「なんか、庭に鷹みたいのが来てる!」というではありませんか。

      「えー??ほんとー?」と窓ガラス越しに見てみると…。

      「ほ、ホントだ!」

      こっそり写真も撮ってみました。その写真がこれ。



      ムム、ちょっと分かりづらい。
      実は足元には獲物であるスズメらしきものが。(*゚▽゚*)

      自然界の厳しさを目の当たりにしたのでした。

      でも殺すのは食べる分だけ。罪のない人を殺す人間よりよっぽど誇らしい生き方です。


      ちょうど図書館から野鳥図鑑を借りてきたばかりで、調べてみたらハイタカという鷹だそうです。

      鷹をこんなに間近で、しかもコーヒーを飲みながらじっくり見られるとは。

      お腹がいっぱいになったタカはお尻からお土産を出して、飛び立って行きました。
      | permalink | - | - | -

      庭に切り花?!

      0

        この時期の玄関先の庭は少ない光で辛うじて咲いていた花もなくなり、色味のない空間になっています。

        そこで!
        南の小さな庭にあるミモザが、光を求めてお隣へお隣へと伸びていってしまったので切って、玄関先のアーチに切り花として飾ることにしました。


        黄色い花がぱぁーっと周りを明るくしてくれます。

        ミモザをあまりよく見たことがなかったですけど、かわいいですね。




        マロンにも。

        **********

        メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

        | permalink | - | - | -

        強風の中で。

        0
          朝から強い風が吹いています。

          買ったミカンの一部にカビが生えてしまいました。捨ててもいいのだけれど、ほんのちょっとだし。ということで、半分に切って庭の枝にくくりつけてみました。

          しばらくするとお客様が。



          いらっしゃいませ。

          ごゆっくりお過ごしください。

          **********

          メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

          | permalink | - | - | -

          春の訪れ。

          0


            知らぬ間に庭のミモザが咲き始めていました。



            散歩をすれば、オオイヌノフグリも道端に。

            春がきているのですね。

            先日は、教室「リネンと優しい時間。」の元メンバーさんから久しぶりにご連絡をいただいたりと嬉しいできごとも。

            時々教室の元メンバーさんからはメールや年賀状でご連絡いただき、また何か作りたいです!といっていただくこともあるのですが、皆さん元気かな。

            ほんとに、今年こそは一度でもできるといいな。

            こんなことしたい、これをつくりたいというアイデアがあったら、ぜひお知らせください。

            **********

            メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

            | permalink | - | - | -

            ミモザの木

            0


              ひらひらとモンキチョウが何羽もミモザの周りを舞っては留まり、舞っては留まりを繰り返している。どうやら卵を産んでいるようだ。



              しばらくすると、今度はシジュウカラがつがいで現れ、枝先をつついては休み、つついては休みしている。どうやら青虫を食べているようだ。

              殺虫剤を掛けずに、自然なままのミモザ。

              自然がくれる、窓辺の楽しみ。


              メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

              | permalink | - | - | -

              テレビを消して。

              0
                雨上がりの朝。

                庭のミモザから聞きなれない鳥の鳴き声がする。

                気配を悟られないように、そっとカーテンの隙間から覗くと、背中がしましまの小鳥が、ミモザの木をキツツキのように叩きながら、あちこち移動していた。

                わぁ、かわいい♪

                ネットで調べてみると、
                コゲラという鳥のメスなのだそう。



                ようこそ、我が家の小さな庭へ。

                お腹いっぱい食べていってね。

                近くのラティスには、常連客のシジュウカラがスタンバイ。順番待ちしているのかな。



                | permalink | - | - | -

                9年目の粉粧楼

                0


                  大中小、今年も粉粧楼というオールドローズが咲きました。

                  いつもこのブログをご覧の皆さんはご存知だと思いますが、この素敵なバラは、以前横浜の大倉山で開催していた『リネンと優しい時間。』のレッスンで、メンバーのMさんがお家で咲いたバラを切ってもってきてくださったもの。

                  そのお気持ちがあまりに嬉しかったので、思い出に残せないかとレッスンの後、家にもって帰ってダメ元で挿し木にしたのです。

                  なかなか華奢なバラだったし、挿し木なんてあまりしたことなかったので見込みは低かったのですが、願いに応えるかのようにみごとに根付いてくれ、毎年Mさんを思い出す良いきっかけになっています。

                  Mさん、お元気かな。

                  頂いた年を調べてみたら、2007年のことでした。

                  もう9年も経つのですね。
                  お嬢さんも社会人になられている頃でしょうか。

                  素敵なバラと思い出をありがとうございました。

                  今年は挿し木にして、若い世代を育ててみようと思います。


                  メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→



                  | permalink | - | - | -

                  初春の庭で。

                  0


                    桜の花もいよいよ終わり。
                    新緑の季節へと移り変わっていきますね。

                    そうやって季節は巡り、
                    様々な出来事は過去の思い出に。

                    我が家でも去年の秋に北軽井沢での思い出にと購入した
                    ドウダンツツジが可愛らしい花を咲かせました。



                    昨年の10月22日にブログにアップしたイチゴも
                    花が沢山咲き始めましたよ。



                    セールで廃棄一歩手前で購入した苗。
                    一株が一年で43株にも増え、私は密かに
                    『イチゴの恩返し』と呼んできました。
                    一株に5個のイチゴが付くとして・・・。

                    ウッシッシ。(`∇´)

                    まぁ、そんなに都合よくいくかは別として、
                    このままいけば完全無農薬(放置しっぱなし)の
                    イチゴがいくつか味わえそうです。

                    ******

                    メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→


                    | permalink | - | - | -

                    いちごの恩返し

                    0

                      売れ残り。

                      最終処分コーナーで見つけたいちごの苗。

                      処分されるのはかわいそう、と買って帰りました。



                      それから時が経ち、
                      花が咲き、実をつけたのは、
                      幅20センチ、なんと我が家の塀の上。

                      日陰の我が家で唯一、僅かばかりの陽が当たるところです。



                      あまりに居心地が良かったのか、

                      増えに増えて、43株にもなりました。



                      いちご農家になれということかしら?笑

                      植物を育てていると、いろんなことを教えてもらえます。

                      植物も人間も『居心地の良い環境で暮らす』というのが大事。


                      居心地の良い環境で、暮らしていますか?

                      ****

                      メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→






                      JUGEMテーマ:趣味
                      | permalink | - | - | -