上島佳代子のリネンと雑貨の教室

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 未来の布たち。 | main | 『千切りキュウリのオープンサンド』 >>

リネンが繋ぐ縁。

0
     昨日の『プレミアム・テキスタイル・ジャパン』の会場では、
    リネンを通して面白い展開が!

    まず会場入り口で受付を済まし、会場全体をひとまわり。
    次に国内外のリネン&麻系を扱うメーカーさんを中心に、
    現在のリネン事情などのお話をお伺いし、
    リネンについていろいろ勉強させていただきました。

    そしていつもお世話になっている『林与』さんにご挨拶に伺うと、
    テーブルには素敵なリネンの写真が使われた冊子が。

    「林与さん、この冊子、とっても素敵じゃないですか!
    これ、林与さんのリネンクロスですよね。」

    などとお話していると、なんとそこにその冊子を制作された成田さんが登場!

    成田さんのお話は林与さんからお伺いしていたものの、お目にかかるのは初めて。
    お互い「リネン好き」「布好き」ということもあって、
    すぐに打ち解けて楽しくお話をさせていただきました。

    それにしても本当に素敵なんです。この冊子。
    私のブログをいつもご覧くださっている方ならきっとお好きだろうなぁ、と思います。
    名前は『つなぐ通信』。



    ね、素敵でしょ?

    中身を少しですが写真でご紹介させていただきますね。



    男っぽいこんな雰囲気も私は大好き!



    キッチンクロスを愛する女性のお話もあります。



    金継ぎのお話も興味深い。



    なんとも偶然!私の生まれた街にある染め屋さんのお話も!

    成田さんはこのお仕事を通して『有名じゃなくても、素敵な人って身近に沢山いる』
    ということに気づかされたとおっしゃっていました。

    私もその言葉に納得。
    なにも雑誌に取り上げられるカリスマ○○家と言われる人だけが
    素敵な暮らしをしている訳ではありません。

    私も仕事柄、何かに真剣に取り組んでいる方にお目にかかることがあります。
    そういう皆さんって、キラキラしているし、本当に素敵です。

    そんな方々の素敵な暮らしぶりを知る事のできるこの冊子って、
    ありがとう!という感じです。

    どうやらシニア世代のためのフリーマガジンらしいのですが、
    元来先輩好き、年上好き(男女問わず)な後輩肌の私。
    遅かれ早かれ、そのうちシニアですし・・・ま、いいか。(笑)

    そういえば先日、国立に友人と遊びに行ったばかりなのですが、
    この冊子に国立市の市長さんも登場していました。
    その表情の素敵なことといったら!

    あーこんなに熱く語っておいて、実はすでに手元にありません。(笑)

    年間購読もできるようですが、成田さんが後日、数冊送ってくださるとのことでしたので、
    そちらが到着した時点で
    ご希望の方には送料80円+封筒代(10〜20円)をご負担いただければ、
    お送りしたします。(創刊号のみ)

    また私のブログノオミセにて商品をご購入いただいた方には
    手元の1冊をお送りいたしましたので、ぜひ読んでみてくださいね。

    あー『つなぐ通信』のことを話したら、リネンのお話とかが書けなくなっちゃった。

    そういうお話こそ、メルマガにしよう!

    では、今日にでもメルマガに書きまーす。


    ***

    リネンのこと、いろいろなこと、メルマガにてお伝えしています。

    メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

    暮らし | permalink | - | - | -