上島佳代子のリネンと雑貨の教室

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 夏から秋へ。~ De l'ètè à l'automne | main | 8ヶ月目のパオ >>

ミモザの木

0


    ひらひらとモンキチョウが何羽もミモザの周りを舞っては留まり、舞っては留まりを繰り返している。どうやら卵を産んでいるようだ。



    しばらくすると、今度はシジュウカラがつがいで現れ、枝先をつついては休み、つついては休みしている。どうやら青虫を食べているようだ。

    殺虫剤を掛けずに、自然なままのミモザ。

    自然がくれる、窓辺の楽しみ。


    メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

    | permalink | - | - | -