上島佳代子のリネンと雑貨の教室

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年の目標はありますか? | main | 夢の続き >>

植物が教えてくれること。

0


    毎日とはいきませんが、時間のあるときは庭にでて植物の手入れをしています。
    植物を手入れしながら、心の中で植物と語り合っているような感覚になるのですが、植物から教えてもらうことはとても多く、生きていく上での指針になることもよくあるのです。

    例えばその花のことをよく知らず、日なたに向いた花を日陰に植えたために何年もまったく成長しなかったり、その逆に日陰に向いた花を日なたに植えて、元気がなくなってしまったり。

    何でもかんでも日なたがいいと思っていたら、実はそんなことはなく、半日陰に植え変えたとたん、いままでしょんぼりしていた植物が見たことがないくらいイキイキし始めたなんていうことはしょっちゅうです。

    もし皆さんの中にいま「生きにくなー」と思っている方がいらっしゃったら、もしかしたら自分に適した環境でないのかもしれません。

    大人ならまだ自分自身で環境を変えることができますが、これが子どもだったら?

    植物が植えられた場所を自分自身で移動できないように、子どもたちもだれか適した環境に植えかえてくれる人が必要なんですよね。

    そのためにも日々の会話や観察はとても大事。

    ニュースで悲しい事件を耳にすると、そんなことを考えてしまうのです。



    **********

    メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

    暮らし | permalink | - | - | -