上島佳代子のリネンと雑貨の教室

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 植物が教えてくれること。 | main | 口福の春 >>

夢の続き

0


    フランスから友人が久しぶりに帰国したので、青山に繰り出しました。

    フランス留学中、パリでの阪神・淡路大震災のボランティア活動で知り合った彼女とは、もう20年来の友達です。

    出会ったころは二人とも漠然とした夢や将来の可能性に希望を抱き、いつまでもつきることのないおしゃべりを楽しみました。

    いまでは会えば自分の体力の低下や、年老いた親の話、つかみどころのない将来の話など、キラキラ瞳を輝かせ、弾けんばかりの笑顔で語り合っていた20年前とはだいぶ様子が変わってきました。

    それでも、体力気力がダウンしたいまでも、やりたいこと、やれることの小さな希望をお互い確認し合い、また遠く離れた場所でそれぞれの生活を続けるのです。

    女性の人生には様々な変化があって、若い頃にできた友人とはなかなか長い年月を共にすることは難しいけれど、大人になってからできた友人は共に年をとるまで続くような気がします。お互い依存することもなく、それでいて久しぶりに会っても、すぐに前回の続きのようにすぐにリスタートできるのです。


    次に会えるのは初夏のフランスで。

    楽しい話をいっぱい貯金しておかなければ!
    暮らし | permalink | - | - | -