上島佳代子のリネンと雑貨の教室

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< タカ現る! | main | 自然のままに。 >>

桜の季節に。

0


    桜を見ながらお散歩する時にもとうと、久しぶりにバッグを制作しました。

    はんど&はーと2016年版のカレンダーでもご紹介したリネンのマルシェバッグをコーヒー豆の袋で。

    リネンとコーヒー豆の袋は日本では同じ「麻」というカテゴリーにまとめられてしまいますが、実はまったくの別物。コーヒー豆の袋は主にジュート、別名黄麻(こうま)でつくられていることが多く、リネンは亜麻、フラックスという植物からつくられています。

    リネンと違いコーヒー豆の袋は、毛羽立ちもすごく、手触りもゴワゴワ、チクチク。織りも粗く切り口もほつれやすいので、事前に下処理が必要です。

    問題点を前にあれこれ工夫するのはハンドメイドならではの醍醐味だし、楽しい作業。

    素敵な文字を切らずに使おうと、型紙を一から作ったり、内袋を桜と同系色のピンク、フューシャピンクを選んだり、久しぶりに楽しく集中した時間をすごしました。



    **********

    メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

    ハンドメイド | permalink | - | - | -