上島佳代子のリネンと雑貨の教室

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

はんど&はあと2016年カレンダー*7月のおはなし

0


    今年も半分が過ぎ、7月も後半となりました。

    お子さんのいらっしゃる方は、もうすぐ夏休みですね。

    私はひと足早く夏休みを取って、今年もフランスに行ってきたのですが、やはりこの時代、頼りになるのはスマホです。以前までは地球の歩き方や雑誌の切り抜きを持っていったのが、スマホがあるだけで、現地でも知りたいことが調べられ、向こうに住む友達とも簡単に連絡を取ることができます。最初は携帯電話に鬱陶しささえ感じていた私ですが、いまはもう携帯電話なしでは困ってしまうでしょう。

    さてはんど&はあと7月のカレンダーは、携帯電話ケースです。

    厚紙を携帯電話の一回り大きなサイズに本の外表紙のように切って折り、リネンをボンドで貼って、アイロンプリントを施しました。中には両面テープで100円の携帯電話用ハードカバーをつけました。バンドはリネンで作り、マグネットで開閉しやすく。厚紙の折り目は、ボールペンや目打ちなどで線を引いて、癖付けすると折りやすいですよ。

    ****



    メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→












    ハンドメイド | permalink | - | - | -

    はんど&はあと2016年カレンダー*6月のおはなし

    0


      あっと言う間に6月。
      もう今年も半分が過ぎてしまいました!

      んー保護犬パオを引き取った以外、大したことをしてないなぁ。(焦)

      さて、はんど&はあと2016年カレンダー6月は、プラ板とレジンでつくったオーナメント。裏に画鋲をつけたり、ひもをつけたりして、好みのものにアレンジできます。

      ちなみに私は裏に画鋲をつけて、こんな感じ。



      ツバメがスーッと空を飛ぶように、爽やかな初夏の風が部屋の中に吹き抜けるようです。


      ****



      メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→
      ハンドメイド | permalink | - | - | -

      『サック・ナンポルトコワ』は上島佳代子の商標登録です。

      0

        『サック・ナンポルトコワ』は上島佳代子の商標登録です。

        なんて、法律用語がいきなり出てくると、
        いつもご覧いただいているブログ読者の方は
        びっくりしてしまうかもしれませんが、
        実は2010年に拙著『リネンと過ごす優し時間』で発表した
        私の作品『サック・ナンポルトコワ』は
        同2010年より商標登録によって法的に保護してあります。

        ですので、わかりやすくご説明すると、
        作家である私に承諾を得て販売している方を除き、
        その他の方は『サック・ナンポルトコワ』として販売し、
        お金を得ることはできません。
        それはバッグ1個でも、バザーやフリマ、ネット販売などであってもです。
        500円で売っていて、値段も安くしているし、
        儲けてはいないので大丈夫、ということでもありません。
        私はプロの作家じゃないし、素人のハンドメイド好きで
        ちょこっと作ってお小遣いにしているだけだから、と言うのもダメです。
        もちろんワークショップもダメですよ。

        ですので、もし「サック・ナンポルトコワ」として作品を販売されたい方は、
        どうぞ、メールにてご連絡ください。

        そしてネットでは無許可の方をごくたまに見かけることがありますが、
        現時点では神奈川県在住の元レッスン生の方にしか許可を出しておりませんので、
        どうぞ、そういう方のお知り合いの方は、「それは法的にダメらしいよ。」と
        こっそり教えてあげてください。

        え、じゃあなんで本に作り方が載っているの?
        と思う方もいらっしゃると思いますが、
        それはあくまで『個人で作って使う』ということのためです。

        私がこの「サック・ナンポルトコワ」に高いお金を出して商標登録を取ったのは、
        『リネンと優しい時間。』のレッスンメンバーさんや、
        この作品をとても気に入ってくださり、私に販売の承諾を得て、
        僅かばかりの制作費でいくつもいくつも作り続けて、
        多くの皆さんに届けている製作者を守り、
        ひいてはその人を守ることが、自分のためになると思ったからです。

        ですから、過去に遡って無許可で製作し、利益を得ている方を
        積極的に訴えようとは考えていませんが、
        この記事のブログ以前も以降も
        許可を得て製作販売している方や、私に不利益が生じる場合には、
        その限りではありません。

        ひぇ〜〜なんか、問題が起きてるの〜???

        と心配してくださっている方がいらっしゃったら、ノープロブレム。

        何もないんですが、ハンドメイドの取り巻く環境もここ数年で大きく変わり、
        『誰でもハンドメイドでお金を稼ぐことができる』ようになったので、
        今日はその6年間「作り続けている元レッスン生」の方から、
        作りましたメールをいただいたので、良い機会だし、
        一度公にはっきりとご報告しておこうと思いました。

        本当は商標登録を取得した時点で、ご報告すべきでしたが、
        なんとなく、だだなんとなく、法律的なことは苦手・・・と
        今日まで来てしまいました。

        Oさん、そして『サック・ナンポルトコワ』を気に入って
        使ってくださっている皆さん、
        本当にありがとうございます。

        そして、これはそのOさんが『サック・ナンポルトコワ』をベースに
        作った、バリエーション作品。

        なんだかわかります?



        正解は・・・

        ネコベッドでした。

        ほげっ。カワイイ♪


        ※Oさん撮影。写真の無断転載、無断使用はご遠慮ください。









         
        ハンドメイド | permalink | - | - | -

        はんど&はあと2016カレンダー*4月のおはなし

        0


          桜の美しい季節になりましたね。

          さて、はんど&はあと2016年度カレンダーも4月。
          リネンのマルシェバッグになりました。

          普段私も大好きで愛用しているモロッコカゴを
          丈夫でざっくり感のある厚手のリネンでつくりました。

          フランスのマルシェには老若男女、
          それぞれがお気に入りのカゴをもって出かけます。

          お腹が空いて我慢できなくなると、
          バゲットの先をちょっとつまんでパクッ、なんてシーンもよく見かけます。

          そんなマルシェでのエピソードも
          カレンダーのスタイリングに再現しました。

          ハンドメイド | permalink | - | - | -

          はんど&はあと2016カレンダー*3月のおはなし

          0


            はんど&はあと2016年度号3月は
            毛糸で作ったタンポポのブローチ。

            タンポポが英語でダンデライオンと
            知ったのは、ユーミンの歌でした。

            へぇー、黄色い花がライオンのタテガミ
            みたいだもんねー。

            と、思ったあなたも私も大間違い。

            じつはもともとフランス語dent de lion
            (ライオンの歯)から来ているもので、
            しかも花でなくギザギザの葉からの連想なんだそう。

            フランスではタンポポサラダなんていう
            メニューもあるし、
            どちらかというと葉っぱ重視なのかもしれませんね。
             
            ハンドメイド | permalink | - | - | -

            はんど&はあと2016カレンダー*2月のおはなし

            0


              2月になりました。
              みなさん、お元気ですか?

              我が家の庭では先日からミモザが咲き始めました。

              東京では週明けに雪の予報などもあり、
              街の景色もまだまだ冬模様。
              そんな中で鮮やかな黄色の花が庭を明るくしてくれて、
              気持ちをホッと和ませてくれます。

              さて、『はんど&はあと2016年版カレンダー』の2月号では
              ボストンバッグ型の小さなポーチを作りました。

              使用しているのはナチュラルカラーのリネンと薄紫のリネン。
              ポイントにマレーバクを刺繍しました。
              裏には接着芯もつけて、自立するタイプに。

              普段このポーチにはハンドクリームやマスク、口紅などを入れて
              持ち歩いているのですが、マチもたっぷり6センチとってあり
              とても使い勝手がいいです。
              持ち手も付いているので、バッグからさっと取り出せ、
              持ち歩きにも便利。

              春に旅に出る予定なので、
              お揃いでもう少し大きなタイプも作ってみようかな。

              ****

              メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→



               
              ハンドメイド | permalink | - | - | -

              はんど&はあと2016カレンダー*1月のおはなし

              0


                新しい年が始まりました。
                皆さん、いかがお過ごしですか?

                はんど&はあとのカレンダーを
                使っている方はもちろん使っていない方も、
                この一年が
                楽しい予定でいっぱいになりますように。

                さて、これからは毎月、
                制作作品のおはなしをしていこうと
                思っています。

                はんど&はあと2016年版、1月のカレンダーは
                『春のリース』です。

                草花の少ない冬の季節を考えて
                造花でリースをつくりました。

                色味は冬の雪をイメージした白と
                春に焦がれる気持ちを若葉のグリーンで。
                そして紫や淡いピンクで彩りを添えました。
                アクセントに文字や楽譜のデザインのスタンプを施した
                コットンの布も巻きつけて。

                今は昔と違って、造花の出来栄えもまるで本物のよう。



                制作後しばらく窓に掛けて楽しんでいましたが、

                色彩の寂しい冬の庭に少しでも明るい彩りを、と考え
                玄関の扉に掛けることにしました。



                乾燥の心配もないし、霜などの心配もいらない。
                この季節にはとってもいいですね。

                外から帰ってくるたびに目にするので
                その度に気持ちも少し華やぎます。


                ****

                メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

                 
                ハンドメイド | permalink | - | - | -

                夏休みの自由研究にオススメ!〜キット付レジン本

                0

                  夏休みも残す所あと10日ほどとなりましたね。

                  記憶を遡ると、私も最後まで残っていたのが『自由研究』。

                  でも今はワークショップやテレビの情報などもあるし、
                  随分とネタ探しがラクになった印象です。

                  春に発売になった
                  『UVレジンでつくる季節のかわいいアクセサリー』も
                  うれしいキットつきの本です。



                  UV照射器がなくても、夏の太陽なら簡単に固まるので
                  自由研究にもピッタリ。

                  付属のキットだけでもかわいい作品がつくれるけれど、
                  お気に入りのかわいいドライフラワーや海で拾った貝殻などを固めて
                  夏の思い出をかわいいアクセサリーに仕上げてみてはいかが?



                  ****

                  メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→



                   
                  ハンドメイド | permalink | - | - | -

                  無造作、無意識の難しさ。

                  0
                    撮影のスタイリングをやっていて
                    一番難しいと思うのは
                    「無造作」、「無意識」の難しさ。

                    普段なら何も考えずにできることも
                    一瞬でも意識すると、たちまち
                    まとまりがつかなくなってしまう。

                    私にとって特に難しいのが花を無造作に活けることと、ネックレスのチェーンを無造作にカタチよく置くこと。



                    写真の花は普段活けたものを写真に撮ったもの。

                    活けた時は写真を撮るなんて思ってないから、何も考えずに活けていて、
                    部屋の中でいい雰囲気を醸し出している。

                    だからそんな空気感を感じとると
                    自分の家でも、おっいいじゃん、
                    と思って、思わず写真を撮りたくなる。

                    撮影になると、この無造作感がなかなかできないのだ。

                    不思議。
                    ハンドメイド | permalink | - | - | -

                    はんど&はあと11月号でお会いしましょう。

                    0


                      暑い夏の一日。
                      スカイツリーを仰ぎ、
                      通りの向こうからお囃子が聴こえる下町での撮影です。

                      何度となく撮影に立ち会ってますが、
                      今回は優しい緊張感といいますか、
                      たぶん集まったスタッフの皆さんの発する何かがよい調和を生み出しているのでしょう。
                      とてもここちよい波長の中で仕事をさせていただきました。

                      「この目には見えない空気感も
                      読者の皆さんに届くといいな。」
                      そう思いながら帰路につきました。

                      「はんど&はあと11月号」でお会いしましょう。

                      ****

                      メルマガをご希望の方はこちらからどうぞ。→

                       
                      ハンドメイド | permalink | - | - | -